Home >狂犬病について > 世界の状況

世界の状況

2012年の報告では、世界の狂犬病の犠牲者数は年間55,000人と言われています。

欧米諸国や北米では犬の狂犬病をほぼ制圧しましたが、野生動物に流行している狂犬病を根絶するまでには至っていません。
中国および東南アジア諸国、アフリカ諸国では犬に狂犬病が流行しておりこれを中心に公衆衛生上の大きな脅威となっています。

2006年、世界狂犬病デーの取り組みが始まっており、世界135カ国においてイベントが開催され、狂犬病の教育活動や犬への狂犬病予防注射の取り組みが毎年行われています。