Home >News > ProMED翻訳情報(303回) ~アメリカのキャンプ場で発見された狂犬病のシカ~

ProMED翻訳情報(303回) ~アメリカのキャンプ場で発見された狂犬病のシカ~

2014.11.10

RABIES – USA (18): (PENNSYLVANIA) DEER

**************************************

Date: Fri 8 Aug 2014    Source: WeAreCentralPA.com, WTAJ News [edited]

 

A white-tailed deer has tested positive for rabies. The [Pennsylvania] Department of Health says the deer was found in Empire Court Trailer Park in Centre Hall [Centre County].

オジロジカが、狂犬病の陽性反応を示した。シカは、[センター郡]センターホールのEmpire Courtトレーラーハウスキャンプ場で見つかったと、[ペンシルバニア]保健局は言っている。

 

The department urges anyone who may have been bitten or exposed to saliva, fluids, or tissue from the deer to call Centre County State Health Center.

保健局は、そのシカに咬まれた、あるいは唾液や体液や組織に曝露されたかもしれない者は誰でも、センター郡の州保健センターに連絡するように促している。

 

Anyone with a pet that may have come in contact with the rabid deer should contact a veterinarian.

狂犬病に罹ったシカに接したかもしれないペットを飼っている者は誰でも獣医と連絡をとるべきである。

 

Exposure includes having been bitten, scratched, or had saliva, nervous system fluid, or tissue from an animal enter a person’s open wound or mucous membranes such as eyes, nose, or mouth. Under these circumstances, individuals should seek immediate medical attention.

曝露とは、動物によって咬まれる、引っ掻かれる、または唾液、神経系体液、あるいは組織が、人の開いた傷口や目、鼻、口などの粘膜に入ったということを含んでいる。これらの状況下では、個々にすぐに治療を求めなければならない。

 

The department also reminds all residents that they should avoid contact with feral animals of any kind as it can be difficult to tell whether or not the animal is rabid.

また保健局は、動物が狂犬病にかかっているかどうかについて見分けることが難しいかもしれないので、いかなる種類の野生動物との接触も避けなければならないと、すべての居住者に気づかせる。

 

All animals that can be vaccinated — cats, dogs, and ferrets — should be given the vaccine to protect them in case they are ever exposed to a rabid animal.

予防注射を受けることができる動物(ネコ、イヌおよびフェレット)はすべて、彼らが狂犬病に罹った動物に曝露された場合に備えて、彼らを保護するためにワクチンを接種するべきである。

 

[There have been several previous reports of rabid deer in USA (more than 100 since 1990). From 2007 to 2010 there were 11 confirmed cases in 4 deer farms in Pennsylvania (see <http://wwwnc.cdc.gov/eid/article/18/1/pdfs/11-1189.pdf>).

[アメリカには、狂犬病にかかったシカのいくつかの前の報告書(1990年以降で100以上)がある。2007年から2010年まで、ペンシルバニアの4つのシカ飼育場で11例の確定症例があった。(http://wwwnc.cdc.gov/eid/article/18/1/pdfs/11-1189.pdfを参照)

 

The rabies virus most likely was transmitted to the deer through contact with reservoir wildlife.

狂犬病ウイルスは、病原保有野生動物との接触を通して、おそらくシカに伝染したのであろう。

 

PageTop