Home >News > ProMED翻訳情報(308回) ~ニューヨークで発生したキツネからの狂犬病曝露事例~

ProMED翻訳情報(308回) ~ニューヨークで発生したキツネからの狂犬病曝露事例~

2014.11.19

RABIES – USA (27): (CONNECTICUT) FOX; HUMAN, CANINE EXPOSURE

************************************************************

Date: Tue 23 Sep 2014     Source: WPIX, Associated Press (AP) report [edited]

 

Police say a fox believed to have bitten a New York City woman, a school child, school staff members, and a dog has tested positive for rabies.

警察は、ニューヨーク市の女性、就学児童、学校の教職員たち、そしてイヌに咬みついたとされている1匹のキツネが、狂犬病陽性であったと報告している。

 

East Windsor Police Lt Michael Poliquin said Tuesday [23 Sep 2014] the animal was destroyed and tests found it had rabies.

East Windsor警察のLt Michael Poliquinは、火曜日[2014年9月23日]に、その動物(キツネ)は殺され、狂犬病に罹っていたと述べた。

 

[The woman] said she felt something bite her the moment she opened the door at her family’s house in East Windsor on [Mon 22 Sep 2014]. She was planning a celebratory breakfast after her boyfriend proposed to her. Instead, she went to the hospital.

[2014年の9月22日(月)に]East Windsorにある実家のドアを開けた瞬間に、何かに咬まれたと感じた、と彼女は述べた。彼女は、ボーイフレンドにプロポーズされたので、お祝いのための朝食をとろうと考えていた。その代わりに、彼女は病院に行った。

 

Police believe it was the same fox officers killed at Broad Brook Elementary School about an hour and a half later.

警察は、それがその約1時間半後にBroad Brook小学校で職員に殺されたキツネと同一の個体であると見なしている。

 

It bit a 2nd-grader on the playground and wounded 2 staff members.

そのキツネは学校の運動場で1人の2年生に咬みつき、さらに2人の教職員に傷を負わせた。

 

Police say the 4 people were taken to a hospital.

警察は、4人の人々が病院に搬送されたと伝えている。

 

[The suspicion that the rabid fox is the one who bit 4 people should be reason enough to get the people medical attention and provide PEP (post exposure prophylaxis). Rabies is a virus that is almost always fatal to its victims. There are very few people who have survived, but the few that survived the disease have not necessarily returned to a “normal, pre- bite” state.

4人の人々に咬みついたキツネが狂犬病であったという疑いは、その人々が医学的処置と(狂犬病の)PEP(暴露後予防処置)を受けるのに十分な理由である。狂犬病はその被害者をほぼ間違いなく致命的とするウイルス(性疾病)である。今まで生き残った人々は非常にわずかであるが、そのわずかな人々も、必ずしも“正常な、咬まれる前の状態”に戻ったわけではない。

 

In unvaccinated animals it is always fatal, either through natural causes or because the animal is euthanized.

(狂犬病の)予防接種を受けていない動物にとって(狂犬病の感染は)、自然感染を通してであれ、あるいは安楽殺されるということにより、それは常に致命的である。

 

Rabies is a serious problem. If the fox is rabid, then there should be a rabies drive to vaccinate every dog, cat, and horse in the area. Yet this article does not mention that was occurring. Protecting our pets from this disease is a good way to build a barrier between the disease and ourselves.

狂犬病は深刻な問題だ。もしキツネが狂犬病である場合は、その地域にいる全てのイヌ、ネコ、そしてウマにワクチン接種が行われるべきである。この記事は、(ワクチン接種が)行われたことに言及していない。我々の飼う動物をこの疾病から守ることは、この疾病と我々自身との間に障壁を打ち立てる最良の方法である。

 

PageTop