Home >News > ProMED翻訳情報(314回) ~イスラエルでの野生動物に対する狂犬病経口ワクチン対策~

ProMED翻訳情報(314回) ~イスラエルでの野生動物に対する狂犬病経口ワクチン対策~

2014.12.06

RABIES, ANIMAL – ISRAEL: UPDATE, CONTROL, FOX AND JACKAL ORAL VACCINATION

*************************************************************************

 

[1]

Date: Thu 2 Jan 2014      Source: Israel Veterinary Services & Animal Health official website [in Hebrew, trans.Mod.AS, edited]

 

Vaccination of foxes and jackals — 2014 (official announcement)

キツネとジャッカルのワクチン接種—2014年(公式発表)

—————————————————————-

Between 1 Jan and end April 2014, the annual vaccination of foxes and jackals will be performed. The continuous project is commonly undertaken by the State Veterinary Services and the Israel Nature and Parks Authority.

2014年1月1日より4月末までの間、キツネとジャッカルに年1回のワクチン接種が行われます。継続的な事業は通常国家獣医療サービスとイスラエル自然・公園局によって行われる。

 

The baits, which include rabies vaccine, are brown; their size and form resemble match-boxes. They will be dispersed by various aircrafts. Though absolutely non-dangerous, the baits should not be touched and children should avoid collecting them. In case they are touched, hands should be thoroughly washed and contact undertaken (2 phone numbers given).

狂犬病ワクチンを含む餌は、茶色で;その大きさや形がマッチ箱に似ている。それらは様々な航空機によって散布されます。絶対に危険ではないが、餌に触れてはならず、子どもたちは収集することを避けてください。それらに接触した場合、手を十分に洗浄し連絡しなければならない(2つの電話番号が指定)。

 

The project covers the entire surface of the State of Israel.

プロジェクトはイスラエル国家の全域に渡ります。

 

 

******

[2]

Date: Thu 2 Jan 2014       Source: Haaretz daily [by subscription, edited]

 

 

Israel has become infested with jackals from the Galilee to the Negev because of the food and carcasses in landfills.

イスラエルは埋立によるゴミ処理地における食物や死骸によりGalileeからNegevにかけてジャッカルが横行するようになっています。

 

The problem is especially acute in the Judean Hills both north and south of Jerusalem, and between Haifa and Tel Aviv, including in Yarkon Park in north Tel Aviv. Elsewhere, farmers say packs of jackals have been preying on livestock and wildlife.

Jerusalemの北と南両方、Tel Aviv北部のYarkon Parkを含むHaifaとTel Avivの間のJudean Hillsにおいて、この問題は特に深刻である。他の場所で、ジャッカルの群れは、家畜や野生動物を捕食してきた、と農民は言う。

 

The Israel Nature and Parks Authority began taking steps to combat the jackal population years ago, but a new report says these efforts have had little effect. The authority’s Alon Reichman, an ecologist specializing in predators, based the study on the jackal population in the north of the country. The report, which covers the years between 2005 and 2010, includes data gathered by observation and by tracking devices fitted on jackals.

イスラエル自然・公園当局は何年も前にジャッカルの頭数に対抗するための処置を取り始めたが、新しい報告ではこれらの努力はほとんど効果がなかったということです。

捕食動物を専門とする生態学者である当局のAlon Reichmanは、国の北部におけるジャッカルの頭数に関する研究の基礎を築いた。2005年から2010年にわたる報告は、観察およびジャカルに装着した機器を追跡することにより収集されたデータを含みます。

 

In recent years the Israel Nature and Parks Authority has killed more than 1000 jackals annually, though the report notes that this has done little to decrease the overall population. The population in the Golan Heights has remained high relative to the size of the area despite a 5-year cull.

報告書は、これが全体的な頭数を減少させるために少し行っていると述べているものの、近年、イスラエル自然·公園当局は、毎年1000以上のジャッカルを殺している。ゴラン高原の頭数は、5年間の淘汰にもかかわらず、領域の大きさに比べて高い水準を維持しました。

 

“The ineffective population control methods have failed to affect the jackals’ survivability rates,” the Nature and Parks Authority said in its report. “Contrary to expectations, there has been no difference in survivability among jackals in the southern Golan Heights, where many control methods have been implemented, compared to the central Golan Heights, where only slight efforts have been undertaken.”

“効果のない頭数制御方法はジャッカルの生存率に影響を及ぼすことができなかった。”と自然・公園当局は報告で述べた。“予想に反し、わずかの努力しか行われていない中央ゴラン高原と比較し、多くの制御方法が実施されてきた南部ゴラン高原でのジャッカルにおける生存性に差はなかった。”

 

Higher numbers than in Europe, Asia and Africa

ヨーロッパ、アジア、アフリカよりも高い数値

———————————————-

The abundance of food in the Golan appears to be attracting ever more jackals. According to the Nature and Parks Authority, there are 12 to 24 jackals per square kilometer [0.4 sq mi] in certain areas. In other countries in southeast Europe, Asia, and Africa where the animal abounds, a typical number is 1 to 4. According to the parks authority, landfills and cattle pens attract the highest number of jackals.

ゴランの豊富な食物が常にジャッカルを惹き付けているように見えます。自然・公園当局によると、ある地域には1平方キロメーター[0.4平方マイル]あたり12から24頭のジャッカルがいます。動物が豊富にいる南東ヨーロッパ、アジア、アフリカといった他の国では、典型的な数は、1から4頭である。公園当局によると、ゴミの埋立地や牛の囲いは、最も多くのジャッカルを惹き付けている。

 

Waste-management efforts have been stepped up in recent years, especially in the Golan Heights, where the goal is to better dispose of carcasses. Still, the jackal population has remained robust there, while in the Galilee similar efforts have slightly decreased the jackal and fox population.

廃棄物管理の取り組みは、特にゴラン高原で近年強化されてきた。そこでの目標は屠体の処理をより良くすることである。Galileeにおいて同様の努力によりジャッカルとキツネの頭数が少し減少しているが、依然としてジャッカルの頭数は堅調に推移しました。

 

Jackals can spread rabies among humans. In recent years, the Nature and Parks Authority has spread oral rabies vaccinations for foxes and jackals, limiting the number of rabies cases. The animals have also caused problems for crop growers.

ジャッカルはヒトに狂犬病を広めることができます。近年、自然·公園当局はキツネとジャッカルに経口狂犬病ワクチン接種を広めており、狂犬病の件数が限局されている。動物はまた、作物栽培者に問題を引き起こしている。

 

“Jackals cause serious damage to agriculture, and they chew through irrigation pipes and irrigation-system wires,” said Amitzur Budlow, a parks authority inspector in the Jordan Valley.

“ジャッカルは、農業に深刻な被害を引き起こし、彼らは灌漑パイプおよび灌漑システムのワイヤを噛み抜く”とヨルダン渓谷の公園当局検査官Amitzur Budlowは述べた。

 

Jackals also prey on cattle in pastures and barns, Budlow said.

“They’ve greatly multiplied, and every deer they eat causes lots of damage,” he said.   [Byline: Zafrir Rinat, Eli Ashkenazi]

ジャッカルはまた牧草地や納屋で牛を捕食する、とBudlowは言った。

“彼らは大幅に増えた、そしてすべての鹿は彼らが食べることにより多大の被害を受けた。”と彼は言った

 

 

[Until 2004, rabies was sylvatic in Israel, foxes being the vectors.

The disease underwent a drastic change following the statewide implementation of oral rabies vaccination (ORV) of foxes and jackals.

Since 2004, the project covers most parts of the country, practically eliminating cases in foxes (see map at <http://agri3.huji.ac.il/~yakobson/rabheb/mapa2004-2011.html>).

During the (just started) 2014 operation, the dispersion rate will be 16-20 baits per square km.

 

[2004年まで、イスラエルにおいて狂犬病は森林型で、キツネが媒介動物である。

この病気はキツネとジャッカルの経口狂犬病ワクチン接種(ORV)の国全体への実施により大きな変化を受けた。

2004年以来、プロジェクトは国の全域を網羅し、事実上キツネの症例はなくなった(see map at <http://agri3.huji.ac.il/~yakobson/rabheb/mapa2004-2011.html>).

(まだ始まったばかりの)2014年の実施時には、散布率は1平方キロメートル当たり16〜20の餌になります。

 

Since 2009, a surge-up of rabies has been reported from north-eastern Israel on the border with Syria, in spite of the oral vaccination.

This has been found to be caused by the penetration of rabid stray dogs from Syria, infecting local pets (if unvaccinated) and susceptible domestic ungulates, particularly cattle, with the canine virus. For more details, see ref. 1 below and maps at <http://tinyurl.com/pvfwqns> and <http://tinyurl.com/pascu29>.

2009年以来、狂犬病の爆発的発生は経口ワクチン接種にもかかわらず、シリアと接する北東部のイスラエルから報告されています。これはシリアからの狂犬病の野良犬の侵入によって引き起こされることが分かっている。その結果、イヌのウイルスにより、地元のペット(ワクチン接種していない場合)および感受性のある飼育されている有蹄類、特にウシが感染する。

詳細については、以下の参考文献1と地図を参照してください<http://tinyurl.com/pvfwqns> and <http://tinyurl.com/pascu29>.

 

The number of lab-confirmed rabies cases in various animal species in Israel during 2013 (1 Jan to 31 Dec) is included in the following table, compared to the years 2002-2012.

2013年(1月1日から12月31日まで)の間に、イスラエルの様々な動物種における実験室で確認された狂犬病症例数は2002年から2012年と比較して、以下の表に含まれています。

 

Year: dog / cat / fox / jackal / wolf / mongoose / marten / cattle / camel / goat / horse / donkey / sheep / badger / other / Total

年:イヌ/ネコ/キツネ/ジャッカル/オオカミ/マングース/テン/ウシ/ラクダ/ヤギ/ウマ/ロバ/ヒツジ/アナグマ/その他/合計

 

2013: 17 / – / – / 1 / 1 / – / – / 8 / – / – / 1 / – / – / 1 / – / 29

2012: 12 / – / 1 / 2 / – / – / – / 8 / – / – / – / – / 1 / – / – / 24

2011: 10 / 1 / – / 5 / 1 / – / – / 9 / – / – / 2 / – / 2 / 2 / – / 32

2010: 23 / 3 / 1 / 12 / 2 / – / – / 9 / – / – / – / – / 4 / – / – /54

2009: 32 / 1 / 3 / 10 / 1 / – / 1 / 7 / – / – / – / 1 / 2 / – / – /58

2008: 6 / – / 2 / 2 / – / – / – / 1 / – / – / – / – / 1 / – / – / 12

2007: 8 / – / 4 / 1 / – / 1 / – / 1 / – / – / – / – / – / – / – / 15

2006: 6 / – / 1 / – / – / – / – / 1 / – / – / 1 / – / – / – / – / 9

2005: 20 / 1 / 1 / – / 2 / – / – / 9 / – / – / – / – / – / 1 / – / 34

2004: 1 / 1 / 20 / 1 / – / – / – / 3 / – / – / – / – / 1 / – / 1(antelope) / 28

2003: 5 / 1 / 45 / – / 1 / – / – / 3 / 2 / – / 1 / – / – / – / – / 68

2002: 16 / 1 / 40 / 2 / – / – / 2 / 1 / 1 / – / – / 1 / – / – / – /64

 

No human case of rabies has been recorded in Israel since 2003.

狂犬病の人の症例は2003年以来、イスラエルで記録されていない。

 

According to OIE data, during 2012 there were one reported human case in Jordan and 2 in Syria; Lebanon has not submitted reports since 2008.

OIEの資料によると、2012年の間にヨルダンで人の症例が1例とシリアで2例があった;レバノンは2008年から報告を届け出ていません。

 

PageTop