Home >News > ProMED翻訳情報(320回) ~OIE報告(台湾におけるイタチアナグマ狂犬病の更新情報)~

ProMED翻訳情報(320回) ~OIE報告(台湾におけるイタチアナグマ狂犬病の更新情報)~

2014.12.14

RABIES – TAIWAN: FERRET-BADGER, UPDATE, OIE

*******************************************

Date: Wed 12 Mar 2014          Source: OIE, WAHID (World Animal Health Information Database), weekly disease information 2014; 27(11) [edited]

 

 

Rabies, Chinese Taipei

狂犬病、中国台北

———————-

Information received on [and dated] 12 Mar 2014 from Dr Ping-Cheng

Yang, Director, Animal Technology Institute Taiwan, Council of

Agriculture, Taiwan, Chinese Taipei

2014年3月12日、中国台北の農業委員会、台湾動物技術研究所所長、Ping-Cheng

Yang博士からの情報

 

Summary

Report type: follow-up report no 56

Start date: 23 May 2012

Date of pre-confirmation of the event: 24 Jun 2013

Report date: 12 Mar 2014

Date submitted to OIE: 12 Mar 2014

Reason for notification: reoccurrence of a listed disease

Date of previous occurrence: 8 Mar 1959

Manifestation of disease: sub-clinical infection

Causal agent: Lyssavirus

Nature of diagnosis: laboratory (basic and advanced)

This event pertains to a defined zone within the country

要約

報告形式:第56追加情報

発生日:2012年5月23日

事象確定前の日付:2013年6月24日

報告日:2014年3月12日

OIEへの提出日:2014年3月12日

通知理由:リストされた疾病の再興

前回の発生日:1959年3月8日

疾病の徴候:無症状感染

病因:リッサウイルス

診断の種類:実験室内(基礎および先進)

この事象は国内の限定された地域に関連する。

 

New outbreaks

Outbreak 1: Chenggong Township, Taitung County

Date of start of the outbreak: 27 Feb 2014

Outbreak status: resolved (27 Feb 2014)

Population type: wild

Affected animals:

Species: Chinese ferret-badger: _Melogale moschata_ (Mustelidae)

Cases: 1

Destroyed: 1

新規の発生

発生1:台東県、成功鎮

発生日:2014年2月27日

発生状況:解決(2014年2月27日)

動物の型:野生

罹患動物:

動物種:シナイタチアナグマ _Melogale moschata_ (Mustelidae)

事例:1

殺処分:1

 

Outbreak 2: Chenggong Township, Taitung County

Date of start of the outbreak: 2 Mar 2014

Outbreak status: resolved (2 Mar 2014)

Population type: wild

Affected animals:

Species: Chinese ferret-badger: _Melogale moschata_ (Mustelidae)

Cases: 1

Destroyed: 1

発生2:台東県、成功鎮

発生日:2014年3月2日

発生状況:解決(2014年3月2日)

動物の型:野生

罹患動物:

動物種:シナイタチアナグマ _Melogale moschata_ (Mustelidae)

事例:1

殺処分:1

 

Outbreak 3: Taiping District, Taichung City

Date of start of the outbreak: 2 Mar 2014

Outbreak status: resolved (2 Mar 2014)

Population type: wild

Affected animals:

Species: Chinese ferret-badger: _Melogale moschata_ (Mustelidae)

Cases: 1

Deaths: 1

発生3:台中市、太平区

発生日:2014年3月2日

発生状況:解決(2014年3月2日)

動物の型:野生

罹患動物:

動物種:シナイタチアナグマ _Melogale moschata_ (Mustelidae)

事例:1

殺処分:1

 

Outbreak 4: Donghe Township, Taitung County

Date of start of the outbreak: 4 Mar 2014

Outbreak status: Resolved (4 Mar 2014)

Population type: wild

Affected animals:

Species: Chinese ferret-badger: _Melogale moschata_ (Mustelidae)

Cases: 1

Destroyed: 1

発生4:台東県、東河郷

発生日:2014年3月4日

発生状況:解決(2014年3月4日)

動物の型:野生

罹患動物:シナイタチアナグマ _Melogale moschata_ (Mustelidae)

事例:1

殺処分:1

 

Outbreak 5: Chishang Township, Taitung County

Date of start of the outbreak: 4 Mar 2014

Outbreak status: Resolved (4 Mar 2014)

Population type: wild

Affected animals:

Species: Chinese ferret-badger: _Melogale moschata_ (Mustelidae)

Cases: 1

Destroyed: 1

発生5:台東県、池上郷

発生日:2014年3月4日

発生状況:解決(2014年3月4日)

動物の型:野生

罹患動物:シナイタチアナグマ _Melogale moschata_ (Mustelidae)

事例:1

殺処分:1

 

Epidemiology

Epidemiological comments: the Animal Health Research Institute (national laboratory) has confirmed rabies virus infection by direct fluorescent antibody test in 5 ferret-badgers which were found in Taitung County and Taichung City. The prefectural competent authorities have been conducting the intensified vaccination activities targeted at dogs and cats on the areas where infected ferret-badgers were found. The monitoring is ongoing.

疫学

疫学上の意見:動物衛生研究所(国立研究所)は台東県および台中市で発見された5頭のイタチアナグマにおいて直接蛍光抗体法により狂犬病ウイルス感染が確認された。県の所管官庁は感染したイタチアナグマが発見された地域の犬やネコを対象とした強力なワクチン接種活動を実施している。監視は継続中である。

Control measures

Measures applied: quarantine; screening; vaccination in response to the outbreak(s); no treatment of affected animals

Measures to be applied: no other measures

制御方法

適用された方法:隔離、スクリーニング、発生に対応したワクチン接種:罹患した動物への治療は行わない。

適用すべき方法:他の方法はない

 

Diagnostic test results

Laboratory name and type / Species / Test / Test date / Result

Animal Health Research Institute (national laboratory) / Chinese ferret-badger / direct fluorescent antibody (FAT) test / 6 Mar 2014 / positive

診断試験結果

研究所名 動物衛生研究所(国立研究所)

動物種:シナイタチアナグマ

検査:直接蛍光抗体(FAT)法

検査日:2014年3月6日

結果:陽性

 

Future reporting

The event is continuing. Weekly follow-up reports will be submitted.

 

今後の報告

この事象は継続中である。週毎の追加報告を行う。

 

 

[So far, these outbreaks are restricted to ferret-badgers. Ferret-badgers are species of the Mustelidae family, included in the _Melogale_ genus. The Formosan ferret-badger (_Melogale moschata subaurantiaca_) is a subspecies of the Chinese ferret-badger (_M. moschata_) that only occurs in Taiwan. It is reported to be an agile climber and often sleeps curled up on tree branches. Ferret-badgers are omnivorous, live in burrows or crevices, and are active at dusk and at night.

今までのところ、これらの発生はイタチアナグマに限定されている。イタチアナグマはイタチ科イタチアナグマ属である。台湾イタチアナグマ(_Melogale moschata subaurantiaca_) はシナイタチアナグマ(_M. moschata_)の亜種で、台湾のみに棲息する。イタチアナグマは敏捷に木に登り、よく木の枝の上で丸くなって寝ていると報告されている。イタチアナグマは雑食性で、穴を掘るか、岩の割れ目で生活をし、夕暮時や夜間に活動する。

 

PageTop