Home >News > ProMED翻訳情報(331回) ~サウスカロライナ州で発生したネコからの狂犬病曝露~

ProMED翻訳情報(331回) ~サウスカロライナ州で発生したネコからの狂犬病曝露~

2015.01.28

RABIES – USA (25): (SOUTH CAROLINA) FELINE, FURTHER HUMAN EXPOSURE
******************************************************************

Date: 15 Sep 2014    Source: WYFF4.com [edited]

Two [more] people have been referred to their health care providers for consultation after being exposed to rabies in the southeastern part of Anderson County by a stray cat that tested positive for the disease, according to the Department of Health and Environmental Control. The individuals were exposed to the disease on 11 Sep 2014, and the animal was confirmed rabid by lab testing on 12 Sep 2014.
二人[より多くの人]は保健環境制御省(DHEC)によると、狂犬病陽性反応の野良猫によりアンダーソン郡の南東部で狂犬病に曝露された後、鑑定のためにそれらの医療提供施設に送られた。それぞれは2014年9月11日に病気に曝露され、動物は2014年9月12日に実験室の検査により狂犬病が確認された。
“Rabies is a threat to humans, pets and wild animals,” Sandra Craig of DHEC’s Bureau of Environmental Health Services (BEHS) said. “All pet owners should have their dogs, cats and ferrets vaccinated regularly as required by state law. It is extremely important to the health of your pet, your family and you that pet vaccinations are kept up-to-date.”
“狂犬病は人間、ペットや野生動物への脅威である,” とDHECの環境保健サービス部局(BEHS)のSandraCraigは語った。”すべてのペット所有者は、州法により彼らのイヌ、ネコおよびフェレットに定期的に予防接種をしなければならない。ペットの予防接種を最新のものにしておくことはあなたのペット、家族そしてあなたの健康にとって非常に重要です。”

 

“Unvaccinated pets that are exposed to the rabies virus must be quarantined or euthanized,” she added. “Rabies is fatal once the virus reaches the brain, yet the heartache of losing a pet to this disease can be avoided.
DHEC-sponsored rabies clinics are offered across the state by local veterinarians each spring, and low-cost vaccines are available every day at local veterinary clinics.”
“狂犬病ウイルスにさらされているワクチン未接種のペットは隔離または安楽死させなければなりません、”と彼女は付け加えた。”ウイルスが脳に到達すれば狂犬病は致命的であるが、その上、この病気でペットを失う心痛を回避することができる。

DHEC後援の狂犬病クリニックが全米で毎春に地元の獣医師により提供され、安価なワクチンは地元の獣医診療所で毎日用意されています。”
“If you think you have been exposed to the rabies virus through a bite, scratch or the saliva of a possibly infected animal, immediately wash the affected area with plenty of soap and water,” Craig said.
“Then be sure to get medical attention, and report the incident to DHEC.”

あなたが感染していると思われる動物による咬傷、引っ掻きまたは唾液を介して狂犬病ウイルスに曝露されたと考えられる場合は、直ちに多量の水と石鹸で患部を洗ってください、”とCraigは語った。

“その後医師の診察を必ず受け、DHECに事件を報告してください。”
There were 124 confirmed cases of animal rabies during 2013 in South Carolina. There have been 100 confirmed cases in animals statewide [so far] this year [2014]. This animal is the 5th to test positive in 2014 from Anderson County. There were 12 animals that tested positive in that county in 2013.

動物における狂犬病の124の確定症例がサウスカロライナ州で2013年にありました。

州全域の動物で100の確定症例が今年[2014年][これまでに]ありました。この動物は2014年においてアンダーソン郡からの5例目の陽性反応です。12の動物症例が2013年にその郡において陽性と診断されました。

It is clear that Anderson County, SC is a hotbed of animal rabies in a state that sees more than its fair share of this disease. My advice to any and all in South Carolina is if you have not yet got your pet dog or cat vaccinated, get it done immediately. When rabies is as active as this, the control people tend to euthanise 1st any exposed unvaccinated animal and quarantine 2nd. Vaccination is also something to consider with valued horses. There are many accounts in the literature of the severe damage a rabid horse can do, starting with kicking down barns and biting and killing humans.
それは、この病気の平均発生率より多いと見なされているサウスカロライナ州において、アンダーソン郡が州における動物の狂犬病の温床であることは明らかである。サウスカロライナ州における私の絶対的な助言は、もしあなたがペットのイヌやネコに予防接種をしていない場合は直ちに行うということです。狂犬病の発生が盛んな場合には、管理者は1番目にワクチン未接種の曝露動物を安楽死させ、2番目に隔離する傾向があります。また貴重なウマでは多少ワクチン接種を考慮する。狂犬病のウマが(行うことが出来る、)

納屋を蹴り倒して飛び出したり噛んだり人を殺したりといった深刻な損害を与える文献において多数報告されている。
There is clearly a background reservoir of wildlife rabies. A cat would not survive exposure to a rabid skunk or raccoon, but they will happily play with a sick infected bat. One hopes that the SC people are typing these recovered rabies viruses. – Mod.MHJ
野生動物の狂犬病の背景となる病原保有宿主は明確に存在する。ネコは狂犬病のスカンクやアライグマによる曝露を生き残ることは出来ませんが、ネコは喜んで狂犬病のコウモリで遊びます。サウスカロライナ州の人々はこれらの分離した狂犬病ウイルスの型別を望んでいる。

PageTop