Home >News > ProMED翻訳情報(400回) ~ミズーリ州で発生したコウモリを原因とする犬の狂犬病事例~

ProMED翻訳情報(400回) ~ミズーリ州で発生したコウモリを原因とする犬の狂犬病事例~

2015.09.03

RABIES – USA (19): (MISSOURI) BAT, CANINE, HUMAN EXPOSURE

*********************************************************

 

Date: 23 Jun 2015     Source: Maryville Daily Forum [edited]

 

 

Less than 2 weeks ago, Iowa public health officials reported that a bat had tested positive for rabies after biting a person in southwestern Iowa.

 

2週間前以内に、コウモリがIowa南西部で人を噛んだ後狂犬病陽性と診断されたと、Iowa公衆衛生局が報告した。

 

 

Now, a 2nd rabies episode, which apparently originated in Iowa, has surfaced in Nodaway County. Della Rhoades Watkins, administrator of the Nodaway County Health Center, confirmed Monday that a 9-week-old Labrador retriever puppy obtained by a local family from an Iowa breeder tested positive for rabies last week. The puppy was euthanized, since the only conclusive way to know if an animal is rabid is to identify the virus in brain tissue after death.

 

現在、Iowaを起源と思われる2番目の狂犬病事例がNodaway郡で起こった。Nodaway郡保健所長のDella Rhoades Watkinsは、月曜日に、Iowaの繁殖家から地元の家族が購入した9週齢のラブラドールレトリバ子犬が、先週狂犬病陽性と診断されたことを確認した。動物が狂犬病に罹っているかを知るための、唯一の決定的な方法は、死後の脳組織中のウイルスの同定であることから、その子犬は安楽死させられた。

 

 

Rhoades Watkins said the puppy had not yet exhibited symptoms, but was put down for testing after the family was notified that 1 of its littermates had died of the disease, which is almost always fatal to humans unless treated with a series of vaccinations spread over 2 weeks and administered before symptoms appear. Rhoades Watkins said more than 30 people are undergoing the vaccination regimen after coming into contact with the puppy, which she described as playful,active and fond of playing “fetch.”

 

その子犬はまだ徴候を示していなかったが、しかし同腹仔のうちの一匹が、

狂犬病で死んだと家族が届け出た後で診断の下に置かれた。狂犬病は2週間以上にわたる一連の予防接種と徴候出現前に投与が無い場合、ほぼ致死的である、とRhoades Watkinsは述べた。30人以上の人々がその子犬との接触後にワクチン接種を行っており、その子犬は陽気で、活発で、ものを取ってくる遊びを好むと記述した、とRhoades Watkinsは述べた。

 

 

One way rabies can be spread is through infected saliva coming into contact with a small scratch or lesion. No one was bitten, Rhoades Watkins said.

 

狂犬病が拡がることのできる一つの方法は、感染した唾液が小さな引っ掻き傷か損傷と接触することである。誰も噛まれていない、とRhoades Watkinsは述べた。

 

 

The Nodaway County family that acquired the puppy does not live in Maryville. Authorities withheld their name and community of residence.

 

その子犬を得たNodaway郡の家族は、Maryvilleに住んでいない。当局は彼らの名前と居住地域を非公開とした。

 

 

Rhoades Watkins said the animal was 1 of a litter of 7 pups, and 1 of 2 that tested positive after a 3rd puppy developed rabies symptoms and died. 2 other puppies tested negative, while the results of post-mortem testing of a 6th animal were inconclusive. 1 owner initially declined to submit his dog for testing, but Rhoades Watkins said she believed that situation had been resolved.

 

その動物は同腹子犬7匹の内の1匹で、3匹目の子犬が狂犬病の徴候を示し死んだ後に陽性と診断された2匹の内の1匹であった、とRhoades Watkinsは述べた。他の2匹の子犬は陰性と診断された。一方、6匹目の死後の検査結果はまだ結論を得ていない。一人の所有者は彼の犬を検査に提出することを始め拒んだが、この状況は解決済みであると彼女は信じているとRhoades Watkinsは述べた。

 

 

Rhoades Watkins said that after birth, the puppies were scattered across the region, with at least 1 going to Nebraska. She did not know the disposition of the other 5 dogs, except that they had been traced by Iowa public health authorities and all owners were notified.

 

生後その子犬達は、地域をまたいで散らばり、少なくとも1匹はNebraskaに行ったとRhoades Watkinsは述べた。Iowa公衆衛生局に追跡された彼らを除いて、彼女は他の5匹の犬の行き先を知らなかった。すべての所有者は通告されていた。

 

 

Post-mortem testing of the dogs, conducted in an Iowa laboratory, revealed a strain of rabies associated with bats, meaning that at least 1 of the puppies was likely bitten by a bat while the animals were still with the breeder. Rhoades Watkins said the other infected littermates could have suffered bat bites as well or received the virus through the saliva of a sibling.

 

Iowa検査所で行われた犬の死後検査で、狂犬病ウイルス株がコウモリ由来であることが明らかにされ、それは、動物が繁殖家と共にいた間に子犬の少なくとも1匹がおそらくコウモリに噛まれたことを意味する。

他の感染した同腹仔は、同様にコウモリの噛み傷を受けたか、兄弟の唾液をとうしてウイルスを受けたかが可能であったとRhoades Watkinsは述べた。

 

 

Puppies are not vaccinated for rabies until they are at least 12 weeks old, said Rhoades Watkins, who emphasized that the local family who acquired the infected animal acted immediately on being warned of the danger.

 

子犬達は彼らが少なくとも12週齢に達するまで狂犬病予防接種をされないとRhoades Watkinsは述べ、感染動物を獲得した地元の家族は、危険である警告を受けてすぐに行動したと強調した。

 

 

She said the large number of people being vaccinated is the result of extreme caution on the part of authorities rather than a high risk of exposure.

 

多くの人々が予防接種を受けていたことは、曝露のハイリスクよりむしろ、当局の一部による極度な警告の結果であると彼女は述べた。

 

 

That at least 1 member, and maybe more, of a litter of puppies should be bitten by a rabies-infected bat is extremely unusual, Rhoades Watkins said, noting that this is the 1st such case she has encountered. “This is surely a once-in-a-lifetime kind of thing,” she said.

 

子犬達の同腹仔の少なくとも1匹(おそらくはより多く)が狂犬病感染コウモリに噛まれただろうことは非常に珍しく、これは彼女が遭遇したこのような症例の第一例であると注目しているとRhoades Watkinsは述べた。「これはたしかに一生に一度ある種類のものです」と彼女は述べた。

 

 

Rabies is a viral disease that causes acute inflammation of the brain in humans and other warm-blooded animals. Early symptoms can include fever and tingling at the site of exposure. Later symptoms comprise violent movements, uncontrolled excitement, fear of water, partial paralysis, confusion and loss of consciousness. Statistics maintained by the Centers for Disease Control and Prevention indicate only a couple of rabies fatalities occur in the United States each year.However, an estimated 40 000 people receive rabies prevention treatment following possible exposure. More than 90 percent of all rabid animal cases reported annually to the CDC occur in wildlife,especially bats. However, most people are exposed to rabies by close contact with domestic animals, such as cats or dogs. [Byline: Tony Brown]

 

 

狂犬病は、人と他の温血動物に急性の脳炎を起こすウイルス性の疾患である。初期症状には、発熱と曝露部位の刺痛が含まれる。後期症状は、暴力的な行動、制御されない興奮、恐水、部分麻痺、混乱と意識消失から成る。CDCに保存されている統計は、毎年合衆国ではほんの数名の狂犬病による死者の出ていることを示している。しかしながら、推定4万人が、曝露の可能性を受けて狂犬病予防治療を受ける。CDCに毎年報告されるすべての狂犬病動物症例の90%以上は野生動物、特にコウモリで発生している。しかしながら、たいていの人々は、猫か犬のような飼育動物との親密な接触によって狂犬病に暴露される。

 

 

 

 

[Infected dogs will shed virus for a number of days before they show any signs of rabies. Thus the necessary caution in vaccinating those had been in touch with this “friendly” pup. While this litter was distributed “widely,” the only states mentioned to date are Iowa, Nebraska, and Missouri.

 

感染犬は、彼らが狂犬病のなんらかの徴候を示す数日前に、ウイルスを排泄する。したがって、それらに予防接種の警告が必要なのは、この「友好的な」子犬に接触した場合である。この同腹仔が「広く」分配された間、今日までに言及された州は、Iowa、NebraskaとMissouriのみである。

 

 

 

As the breeder was in southwestern Iowa, it was probably a local sale, and other pups might have been sold to Nebraska and Kansas, as they are adjoining.]

 

繁殖家はIowa南西部にあったので、それはおそらく地元での販売であり、それらは隣接しているため、他の子犬はNebraskaとKansasへ販売されただろう。

 

 

PageTop