Home >News > ProMED翻訳情報(409回) ~ミシシッピ州で発見されたねこの狂犬病事例~

ProMED翻訳情報(409回) ~ミシシッピ州で発見されたねこの狂犬病事例~

2015.10.12

RABIES – USA (28): (MISSISSIPPI) BAT STRAIN IN A CAT

****************************************************

Date: Fri 21 Aug 2015     Source: WMC Action News 5 [edited]

 

[Mississippi] state health officials say the type of rabies confirmed earlier this week in a cat in Starkville came from a bat. This is the 1st rabies case confirmed in a land animal in Mississippi since 1961.[Mississippi]

 

今週初めStarkvilleの猫で、コウモリより伝搬した狂犬病のウイルス型が確認されたとMississippi州の保健職員は述べた。これは1961年以来Mississippiの土着動物において確認された最初の狂犬病症例である。

 

The cat is described as a small black and white kitten. Exposures to the rabid cat were 1st reported in downtown Starkville. The cat was then removed from the downtown area and dropped off in a remote area in the general vicinity of the Thad Cochran Research Park near the campus of Mississippi State University (MSU) where additional exposures occurred. [Who picked up the cat and removed it to another location? If it was stray and suspected to be rabid, why was it relocated? It sounds like suspicious activity and/or bites were not reported. – Mod.TG]

 

その猫は小さな白黒の子猫であると記載されている。狂犬病猫への曝露はStarkvilleの下町で最初に報告された。その猫はその後下町地域から追い出され、遠隔地であるMississippi State University (MSU) キャンパス近くのThad Cochran Research Park近辺の遠く離れた地域で捨てられ、ここで更なる曝露が発生した。「だれがその猫を拾い上げ他の地域に移したのであろうか?もし、それが迷い子で狂犬病であると疑われたなら、なぜ再び放たれたのか?それは怪しげな行動のように思え、そしてまたは、咬傷は報告されなかった。」

 

Further testing of the cat’s brain tissue confirmed the cat was infected with rabies from a bat. Additionally, lab results of other animals found near the rabid cat were rabies-negative.

 

更なる猫脳組織における検査により、その猫はコウモリからの狂犬病に感染していたことが確認された。加えて、狂犬病猫付近で見つかった他の動物における実験室内検査結果は狂犬病陰性であった。

 

“We regularly identify bats with rabies in Mississippi, so these results tell us that the cat became infected after contact with an infected bat rather than contact with another animal,” said Deputy State Epidemiologist Dr. Paul Byers. “However, this serves as a reminder to never touch or handle bats, and if you do have exposure to a bat, contact your local healthcare provider and your provider can contact the Mississippi State Department of Health for consultation.”

 

「我々は、定期的にMississippiにおいて狂犬病のコウモリを同定するが、これらの結果により、猫は他の動物との接触よりむしろ、感染コウモリに接触した後に感染したことを物語っている。」、と州の代理疫学者のPaul Byers 博士は述べた。「しかし、このことはコウモリに決して触らないか取り扱わないことを思い出させるのに役立ち、そしてもしあなたがコウモリに暴露したなら、あなたの地域の医療提供者に連絡しなさい。そして提供者はMississippi州保健部門に相談するであろう。」

 

Rabies is a viral disease of mammals that is transmitted through the bite of an infected animal or through the contamination of a fresh wound with saliva from an infected animal. Rabies is completely preventable if post-exposure shots are administered after contact with a rabid animal.

 

狂犬病は哺乳動物におけるウイルス性疾患であり、罹患動物の噛みつきまたは新しい傷口への罹患動物の唾液混入を通して感染する。もし狂犬病動物との接触後に曝露後接種が投与されたなら、狂犬病は完全に予防可能である。

 

Mississippians can help protect themselves against rabies by taking the following precautions:

 

ミシシッピ住人は、下記の予防処置をすることで、狂犬病に対して自分自身で保護することを助けることができる:

 

– Do not handle or touch live or dead feral animals, animals you do not know, or wild animals such as raccoons, bats, skunks, foxes and coyotes that can carry rabies.

 

生きたまたは死んだ野生動物、知らない動物または狂犬病を媒介することの出来るアライグマ、コオモリ、スカンク、キツネやコヨーテなどの野生動物を取り扱ったり触らない。

 

– If you see a dog or cat acting strangely, contact your local Animal Control officials.

 

犬や猫が奇妙な行動をしていることを目撃したら、地域の動物管理事務所へ連絡すること。

 

– Vaccinate animals when your dog or cat has reached 3 months of age, 1 year later, and every 3 years thereafter (using a vaccine approved with 3 year immunity), as required by state law.

 

州法の要求によって、あなたの犬か猫が3か月齢に達したら動物に予防接種を行うこと、一年後とその後3年ごとにも。(3年間の免疫を保証するワクチンを使用すること)

 

– A bat that is active by day, found in a place where bats are not usually seen, or that is unable to fly, and is easily approached,could have rabies and should be avoided.

 

日中活動したり、コウモリが通常みられない場所でみつかったり、飛ぶことができなかったり、容易く近づけたりするコウモリは、狂犬病の場合があり、回避されるべきである。

 

– Wash any wound from an animal thoroughly with soap and water and seek medical attention immediately. [Byline: Bob Burks]

 

動物からの傷はどのようなものでも、石鹸と水で徹底的に洗い、すぐに医療処置をしなさい。

[This article does not tell us how many animals and people were exposed to this cat. It does not tell us if the people coming into contact with this cat required post-exposure prophylaxis.

 

この記事は我々にどれぐらいの動物と人がこの猫に暴露したのかを知らせていない。それは我々にこの猫と接触した人々が曝露後予防を必要としたのかどうかを知らせていない。

 

This should be a warning to the local veterinarians and to the humane shelters to have rabies clinics to alert the public to this health threat. Dogs and cats should be vaccinated right way.

 

これは、この健康への脅威を人々に知らせるために、地域の獣医師と狂犬病診療所を持つ人道的避難所へ警告されねばならない。犬猫は正しい方法で予防接種されねばならない。

 

Likewise, horses and cattle should be vaccinated. While people may complain it is too costly to vaccinate cattle, with the high cost of cattle this is a cheap means of protection. Furthermore, most people have daily contact with their horses, and horses can get rabies, just as any mammal can. – Mod.TG

 

同様に、馬と牛は予防接種されねばならない。人々は牛への予防接種は費用がかさむと訴えるであろうが、高い牛の費用ではこれは安い保護手段である。さらに、大部分の人々は彼らの馬と日々接し、そして、ちょうど如何なる哺乳動物で知られているように、馬は狂犬病に罹患しうる。

 

 

PageTop