Home >News > ProMED翻訳情報(420回) ~マレーシアにおける狂犬病予防対策~

ProMED翻訳情報(420回) ~マレーシアにおける狂犬病予防対策~

2015.11.10

RABIES – MALAYSIA (03): (PENANG) CANINE, CONTROL MEASURES
*********************************************************

Date: Thu 17 Sep 2015   Source: The Malaysian Insider [edited]

Following 2 cases of rabies in northern Seberang Prai and Balik Pulau, Penang [state], the state government has given the greenlight to the state veterinary department to destroy all stray dogs within the state, while pets are also to be subject to strict controls.

 ペナン(州)のスブランプライ市の北部とバリクプラウ市で発生した狂犬病の2事例に続き、州政府は州獣医局に対し、州内の全ての放浪犬を処分する正式許可を与えた。一方、ペットも厳しい管理下に置かれている。

Chief Minister Lim Guan Eng signed the order, in force since Tuesday [15 Sep 2015], to declare Penang a rabies infected area. As such, all strays will be rounded up and destroyed to prevent the spread of the disease.

 ペナン州首相のLim Guan Engは、ペナン州が狂犬病の感染した地域であることを宣言するための命令書に署名し、2015年9月15日火曜日以降有効となっている。このことで、すべての放浪動物は病気の拡散を防ぐために駆り集められ処分されるであろう。

The order also states that all dogs are quarantined within state borders, unless with written consent from the state veterinary department director.

 その命令書では、また州獣医局長の許可書がなければ、全ての犬は州境界部で隔離されると述べられている。

Furthermore, all owners of dogs aged 3 months and above are required to have their pets vaccinated and tagged. All pet dogs are also to be kept indoors or caged, and must be on a lead for walks.

 さらに、3ヶ月令且つそれ以上の年齢の犬を飼育する全ての飼い主は、ワクチンを接種し(証明する)札を付けるよう求められている。また、全ての飼い犬を屋内か檻の中で管理し、散歩の際にもリードを付けなくてはならない。

“If they are let loose, outside of private property, owners risk their dog being caught and destroyed as well,” Lim told a press conference at Komtar today [17 Sep 2015].

 「その上さらに、もし飼い犬が所有地の外に放たれてしまうと、飼い主には飼育する犬が捕獲され処分されてしまうリスクもあります。」、とLim州首相は本日(2015年9月17日)Komtarで開かれた記者会見で述べた。

The 1st rabies case on the mainland, following a dog bite, was confirmed on Monday [14 Sep 2015], while the 2nd case on the island was confirmed on Tuesday [15 Sep 2015].

 マレーシア本土における犬の咬傷による狂犬病の最初の事例は月曜日(2015年9月14日)に確認され、一方のペナン島での2例目は火曜日(2015年9月15日)に確認された。
Lim said the situation was critical and Penang wanted to stop the spread of the disease.
 Lim州首相は、状況は危機的であり、ペナン州(政府)は狂犬病の拡大を止めるよう望んでいると述べた。

State health exco Dr Afif Bahardin urged the public to understand the situation, which was 1st detected in Perlis, and the need to take this drastic [measure].

 州立健康実行委員会のAfif Bahardin博士は、Perlisで最初に見つかったその状況を理解し、この思い切った(方法を)取ることが必要であると国民に強調した。

He said Malaysia’s last case of rabies was in 1999 and the World Organisation for Animal Health declared Malaysia rabies free in 2012. He believed that the new cases originated from Thailand.

 博士はマレーシアの狂犬病の最新事例は1999年であり、国際獣疫事務局(OIE)は2012年にマレーシアは狂犬病清浄国としていると述べた。博士は今回の新たな事例は隣国のタイに由来すると信じているとも述べた。

Dr Afif said it was not possible to 1st detect which dogs were infected and kill only those positive of rabies, because there were 50,000 dogs in Penang and half of them were strays.

 Afif博士は、ペナン州には5万頭の犬がおり、その半数は放浪犬であることから、狂犬病に感染した初発の犬を見つけたり、狂犬病陽性の犬のみを殺処分することは不可能であると語った。

“Just this morning, we consulted animal welfare groups and they are trying to be supportive. They understand the situation and the risks. We hope the public will also understand.

 「まさに今朝、私たちは動物福祉団体と相談をしました。彼らは協力しようとしてくれています。彼らは現状とリスクについて理解しています。私たちは、国民もまた理解してくれるだろうと期待しています。」

“We are trying to protect human lives and also household pets. This is the way to stop the disease from spreading,” he said.

 「私たちは、人の命を守るのと同時に家庭のペットの命も守ろうとしています。このことは狂犬病の拡大を止める方法なのです。」と博士は述べた。

Rabies is a disease spread from animal to humans through bites and the transfer of mucus or saliva, and can cause death. The disease attacks the central nervous system, causing fever and muscular spasms.[Byline: Looi Sue-Chern]

 狂犬病は咬傷および粘膜もしくは唾液の伝達により動物から人に拡がる疾病で、死の原因になり得る。狂犬病は発熱や筋肉の痙攣を起こしながら中枢神経系を攻撃する。


[Penang is a state in Malaysia located on the northwest coast of Peninsular Malaysia, by the Strait of Malacca, bordered by Kedah in the north and east, and Perak in the south. It is composed of 2 parts — Penang Island, where the seat of government is, and Seberang Perai (formerly Province Wellesley in English) on the Malay Peninsula.

 ペナンはマラッカ海峡に面したマレーシア半島の北西海岸に位置するマレーシアの州であり、北部と東部がKedah州により、南部がPerak州と境をなしている。ペナン州は、州行政府の所在地のあるペナン島とマレー半島に位置するスブラン・プライ(英名で以前のウェルスリー州)の2つの地域から構成されている。

The drastic measures applied to control the acute rabies hazard, following its apparent absence since 1999, are to be seen on the background of Penang’s status as one of the most developed and economically important states in Malaysia and a thriving tourist destination.
Please refer to Mod.CRD’s and Mod.MHJ’s comments in ProMED-mail post 20150825.3599775. – Mod.AS

 1999年以降状況証拠から見て発生していなかったことに続く突然発生した狂犬病災害を制御するために適用されたこの思い切った方法は、マレーシアにおいてもっとも発展し、経済的に重要な州の1つであり、且つ旅行者の目的地として繁栄するペナン州の状況が背景としてみられるべきだろう。

PageTop