Home >News > ProMED翻訳情報(429回) ~ハイチにおける狂犬病の現状~

ProMED翻訳情報(429回) ~ハイチにおける狂犬病の現状~

2015.12.06

RABIES – HAITI: CANINE, HUMAN
*****************************
Date: Mon 5 Oct 2015    Source: World Bank [edited] 

Rabies is a serious public health problem in Haiti. Although human rabies in the Americas has declined by more than 95 percent since 1980, Bolivia, Guatemala, Brazil, the Dominican Republic, and Haiti continue to experience cases. The problem is most acute in Haiti,which accounts for 70 percent of all deaths caused by rabies in the region.

 狂犬病は、ハイチにおいて深刻な公衆衛生問題である。アメリカ大陸における人狂犬病は1980年以来95%以上減少しているが、ボリビア、ガテマラ、ブラジル、ドミニカ共和国及びハイチにおいては症例が継続している。この問題はハイチにおいて最も緊迫しており、この地域(米州)におけるすべての狂犬病死亡者の70%に昇る。

This is the main reason behind the Haitian Government’s campaign to vaccinate over 500 000 dogs and reduce the incidence of rabies on the island. Dr. Michel Chancy, State Secretary for Animal Production in Haiti, has repeatedly said that dogs are responsible for more than 99 percent of all cases of human rabies on the island. Not to mention the fact that human deaths from dog-transmitted rabies are known to be underreported and estimated to be up to 200 per year.

 このことが、ハイチ政府が50万頭以上の犬にワクチン接種し、この島における狂犬病の発生を減らすキャンペーンを支持する主な理由である。ハイチ動物生産大臣のDr. Michel Chancyは犬がこの島におけるすべての人狂犬病事例の99%以上の原因であると繰り返し話してきた。犬から感染した狂犬病の人死亡者数が過少報告されている事実はさておき、1年間に200名以上に達すると推定された。

Many social, cultural and economic factors have contributed to the spread of rabies in Haiti, including the strain on financial resources due to post-earthquake reconstruction and the subsequent cholera epidemic. Yet improving animal health remains a priority, for its impact on both public health (through the control of zoonotic diseases such as rabies) and animal production.

 多くの社会的、文化的、経済的要因がハイチにおける狂犬病の拡散の一因となっており、地震後の復興及びその後のコレラ流行による財源負担も含まれている。まだ、家畜衛生の改善は公衆衛生(狂犬病のような人獣共通感染症のコントロールと連携して)及び動物生産の両方に強い影響を与えるために優先権が存続している。

It is a well-established fact that one of the most cost-effective ways to protect humans from contracting the disease is by vaccinating dogs. The goal of the Haitian Government to vaccinate at least 70 percent of the dog population on the island is indeed a laudable effort worth investing in because it will reduce transmission of the disease to humans, especially young children, and ultimately save lives.

 その病気[狂犬病]の感染から人を守る費用対効果のもっともすぐれた方法の一つは犬へのワクチン接種であることはよく確立された事実である。ハイチ政府のゴールは、その島の犬の頭数の少なくとも70%にワクチン接種することであり、人への感染、特に子供への感染を減らし、究極的に命を救う事になるので、投資に値す実に賞賛すべき努力である。

In Latin America and the Caribbean region, rabies is often associated with poverty and is considered a neglected disease. The current vaccination campaign is part of a comprehensive 5-year project financed by the World Bank through the International Development Association or IDA, which aims to build capacity in agriculture public services.

 ラテンアメリカ及びカリブ海地域において、狂犬病は、しばしば貧困と一体化され、無視された病気と見なされている。現在おこなわれているワクチンキャンペーンは総合的な5年計画の一部で、農業公益事業の能力構築を目的とした国際開発協会(IDA)を通して世界銀行により融資された。

The campaign is also in line with the investment strategies advocated by leading organizations in the field of rabies, which include the World Health Organization (WHO), the Organisation for Animal health(OIE), the UN Food and Agriculture Organization (FAO) and the Global Alliance for Rabies Control (GARC), which just released a joint report entitled “Rabies – Rationale for Investing in the Global Elimination of Dog-Mediated Human Rabies.”

 そのキャンペーンはまた、世界保健機関(WHO)、国際獣疫事務局(OIE)、国際連合食糧農業機関(FAO)及び世界狂犬病制御連盟(GARC)を含む狂犬病分野の指導機関によって提唱された投資戦略に従っている。それらは、「狂犬病-犬による人狂犬病の世界的撲滅のための投資に関する理論的根拠」をちょうど共同報告している。

Investing in animal health has both economic and public health implications. Rabies is, after all, one of those diseases that can easily be prevented if the proper mechanisms are in place and if there is coordination among the different line ministries and engagement of communities and political leaders. Controlling rabies at the animal source is far more cost-effective than providing post-exposure treatments and is the only tool we have to ultimately eradicate the disease.

 動物衛生への投資は、経済的及び公衆衛生的意味合いを持つ。狂犬病は、結局適切なメカニズムが正当であり、異なった分野の省庁間の協力及び地域住民と政治的リーダーとの契約があるならば予防しやすい病気の一つである。動物が原因の狂犬病をコントロールすることは暴露後免疫処置を提供するよりはるかに費用対効果に優れており、我々が最終的に撲滅しなければならない病気に対する唯一の手段である。

The World Bank is committed to strengthening the overall animal health system. This entails establishing better conditions for veterinary services to carry out essential functions of epidemiological surveillance, prevention and control of priority diseases that impact animal production, productivity and public health. Diseases that affect animals, some of which can also be transmitted to humans, can also impact trade, with obvious consequences for food security, food
safety, economic development, and public health. Because animal health drives agricultural productivity and is closely linked to public health, and because many households in Haiti depend on their animals for daily survival, these types of vaccination campaigns are a necessary step in creating a healthy environment where both animals and humans can coexist and thrive. [Byline: Caroline Plante]

 世界銀行は、動物衛生システムの全般の強化を委託されている。これは、疫学的サーベイランス、動物生産、生産性及び公衆衛生に影響する優先性の高い病気の予防とコントロールの必須機能を実行するために獣医療のより良い状況の構築が必然的に伴う。動物に感染する病気のいくつかは人にも感染し、食料保証、食品安全、経済発展及び公衆衛生に対する明らかな因果関係で貿易にも影響する。家畜衛生は、農業生産性を左右し、公衆衛生に緊密に関連し、ハイチにおける多くの世帯は日々の糧を彼らの家畜に依存しているので、このようなタイプのワクチン接種キャンペーンは、動物と人間が共存共栄する健全な環境を創造するために必要なステップである。

[For anyone ever inclined or invited to go to Haiti, be vaccinated against rabies before you go there, or have a healthy titre. Our only previous reports on rabies in Haiti have been in regard to visitors to the country. And it is also a significant human and animal risk in the adjoining Dominican Republic. It would be wise if the 2 countries coordinated their control and surveillance programs.J

 ハイチに行こうとするあるいは招かれた全ての人は行く前に狂犬病に対するワクチン接種をすべきであり、または高い抗体価を保持すべきである。ハイチの狂犬病に関する我々の唯一の既報告はその国への旅行者に憂慮される。それはまた隣国のドミニカ共和国においても人と動物に明らかなリスクがある。その2ヵ国が制御及びサーベイランス計画を調整するのが賢明であろう。

PageTop