Home >News > ProMED翻訳情報(434回) ~台湾で発生したイタチアナグマから人への狂犬病曝露~

ProMED翻訳情報(434回) ~台湾で発生したイタチアナグマから人への狂犬病曝露~

2015.12.19

RABIES – TAIWAN: (CHIAYI) FERRET-BADGER, HUMAN EXPOSURE
*******************************************************
Date: Fri 30 Oct 2015  Source: Focus Taiwan [edited]

Woman bitten by rabies-infected ferret-badger in Chiayi [County]
Chiayi県において、狂犬病罹患イタチアナグマに噛まれた女性
————————————————————————–
A woman living in mountainous Meishan Township in Chiayi County was bitten by a ferret-badger that was later found to be infected with rabies, the Bureau of Animal and Plant Health Inspection and Quarantine said Friday [30 Oct 2015]

 Chiayi県のMeishan町山地に居住する女性は、後に狂犬病に罹患していたことが確認されたイタチアナグマに噛まれたと、動植物衛生検疫局が金曜日(2015年10月30日)に述べた。

It is the 1st rabies case reported in the township since rabies was rediscovered in Taiwan in 2013 after the island had been free of the disease since the early 1960s, the bureau said.

 1960年代初頭よりこの国がこの疾病の清浄国となって以降、狂犬病が2013年にふたたび発見されてから、これはこの町における最初の狂犬病症例報告であると局は述べる。

The 79-year-old woman was attacked by the ferret-badger in the yard of her home on Tuesday [27 Oct 2015], according to the bureau. After the body of the animal was sent for tests, it was confirmed Thursday [29
Oct 2015] to be rabies-positive. The woman has been given a rabies immune globulin injection and rabies vaccine for humans.

 局によると、火曜日(2015年10月27日)に彼女の家の庭で79歳の女性が、イタチアナグマに攻撃された。動物の体が検査のために送られた後に、木曜日(2015年10月29日)にそれが狂犬病陽性であると確定された。女性は狂犬病免疫グロブリン注射とヒト用狂犬病ワクチンを受けている。

Rabies cases have been reported in 72 townships in 9 counties and cities around Taiwan since 2013, the bureau said. The disease has been confined mainly to wild ferret-badgers, with only a few cases involving masked palm civets.[Byline: Chen Cheng-wei & Y.F. Low]

 2013年より、Taiwan全土の9の県と都市における72の町で、狂犬病症例が報告されていると、局は述べる。疾病は、ほんの数例のハクビシンの症例を含むが、主に野生イタチアナグマに限られている。

[The report has an excellent photograph of a dead ferret-badger(_Melogale moschata_). Ferret-badgers are carnivorous species of the mustelid family. They are the major source for rabies virus on the
island.

 報告には、死亡したイタチアナグマ(_Melogale moschata_)の優れた写真を含む。イタチアナグマは、イタチ科の肉食動物の種である。それらは、台湾における狂犬病ウイルスの主要宿主である。

PageTop