Home >News > ProMED翻訳情報(457回) ~ニュージャージー州の動物保護施設で発生したエジプトからの違法輸入犬による狂犬病~

ProMED翻訳情報(457回) ~ニュージャージー州の動物保護施設で発生したエジプトからの違法輸入犬による狂犬病~

2016.05.01

RABIES – USA (49): (NEW JERSEY) ex EGYPT, CANINE, HUMAN EXPOSURE

****************************************************************

 

Date: Thu 17 Dec 2015     Source: New Jersey 101.5 [edited]

 

Concerns a dog rescued from the streets of Cairo had rabies forced 4 dogs in New Jersey into quarantine for 6 months, according to the CDC. The Cairo dog was one of 8 dogs and 27 cats brought to the United States in May [2015] and given to animal rescue groups in 4 states.

CDCによれば、カイロの街頭から保護された犬が狂犬病であったことに関連してニュージャージーで4頭の犬が6ヶ月の検疫を強いられている。そのカイロの犬は、(2015年)5月にアメリカ合衆国に連れてこられ、4つの州の動物保護グループに提供された8頭の犬及び27頭の猫のうちの1頭であった。

 

It was shipped with falsified papers and discovered to have had an unhealed fracture of the left forelimb in Virginia, according to the

CDC. Because of possible rabies, the dog was euthanized and later was confirmed by the General Services Division of Consolidated Laboratory Services to in fact have the disease.

CDCによれば、その犬は偽造書類により輸送され、バージニア州で左前肢に治癒していない骨折があったことが発見された。狂犬病の可能性があったため、その犬は、安楽死された後に実際に狂犬病であったことがGeneral Services Division of Consolidated Laboratory Servicesにより確認された。

 

Investigators then began looking at the exposure the rest of the animals had to humans during their time in the U.S. from their arrival

at John F. Kennedy Airport [New York] to individual animal shelters, the CDC said. The New Jersey Department of Health interviewed

volunteers from a canine rescue group in New Jersey that had received 4 of the dogs. All 4 dogs received either their initial rabies

vaccination or a rabies booster vaccination and were ordered to be confined inside for 6 months, according to the CDC.

そこで研究者たちは、残りの動物の曝露についてアメリカ合衆国(ニューヨーク)のJohn F. Kennedy空港に着いてから個人動物シェルターまでの間の調査をし始めた。と、CDCは話した。ニュージャージー衛生部は犬4頭を受け入れたニュージャージーの犬保護グループボランティアにインタビューした。CDCによれば、4頭すべての犬が第一回目の狂犬病ワクチンまたはブースター狂犬病ワクチンを受け、6ヶ月間屋内に閉じ込めるよう命令された。

 

NJ Advance Media reported that the dogs were at kept at a small Hudson County animal shelter and monitored by the shelter’s owner. The

quarantine period ended on [30 Nov 2015].

その犬たちは小規模なHudson County animal shelter で管理され、シェルターのオーナにより観察された。検疫期間は2015年11月30日に終了する、とNJ Advance Mediaは報告した。

 

 

[The shelter owner is to be commended for looking after these animals for such an extended period so that they could eventually be found

good homes. – Mod.MHJ

[そのシェルターのオーナーはこれらの動物たちがやがてよい家庭を見つけられるまで延長して面倒をみていることを賞賛されている。

 

PageTop