Home >News > 台湾の狂犬病 政府は狂犬病対策のため、動物の密輸を厳しく取り締まると伝えました。

台湾の狂犬病 政府は狂犬病対策のため、動物の密輸を厳しく取り締まると伝えました。

2013.08.07

台湾農業委員会はイタチアナグマの狂犬病ウイルスを解析した結果、中国で流行しているウイルスに近似性があるとし、本病が中国からの野生動物の密輸によってもたらされた可能性が高まったと語りました。一方、国内で飼育されているイヌネコは推定200万頭いるが、毎年ワクチン接種を受けている動物はこのうち26%にすぎないと言っています。詳細は以下を参照してください。

http://www.chinapost.com.tw/taiwan/national/national-news/2013/08/07/385748/Government-urged.htm

PageTop