Home >News > 台湾の狂犬病 さらに10頭増えて63頭になりました。

台湾の狂犬病 さらに10頭増えて63頭になりました。

2013.08.10

China Postによりますと、当局はさらに10頭のイタチアナグマの狂犬病が確定し、計63頭になったと述べました。これらの動物は台湾中央部の台中市、南投県および、南部の台南県、嘉義県で見つかりました。現在、台湾中央部と東部、南部の33の行政区及び、8つの県と市で流行が見られます。詳細は以下をお読みください。
http://www.chinapost.com.tw/taiwan/national/national-news/2013/08/10/386041/10-new.htm

PageTop