Home >News > 台湾の狂犬病 動物愛護活動家が感染実験に反対しています

台湾の狂犬病 動物愛護活動家が感染実験に反対しています

2013.08.17

China Postによりますと、農業委員会(COA)が計画しているビーグルへの感染実験に対して、動物愛護活動家が反対しています。COAには数年前から台湾のイタチアナグマで流行していたと思われる狂犬病が、どうしてイヌやネコに感染していないのかを確かめる意があるのかもしれません。詳細は以下をお読みください。http://www.chinapost.com.tw/taiwan/national/national-news/2013/08/17/386627/Activists-oppose.htm

PageTop