Home >News > 台湾の狂犬病 狂犬病のためペットの入居が歓迎されていません

台湾の狂犬病 狂犬病のためペットの入居が歓迎されていません

2013.08.17

China postによりますと、これまでペットの飼養禁止だった不動産の賃貸物件は、オンライン上の登録で平均30%だったのが、狂犬病発生の後には40.5%にまで増加したそうです。記事には詳細について書かれていませんが、ワクチン接種済みの動物とそうではない動物を区分けするなど、冷静な対応が求められると思います。発生すればわが国でも同様のことが起きそうですね。詳細は以下をお読みください。http://www.chinapost.com.tw/taiwan/national/national-news/2013/08/17/386629/Pets-unwelcomed.htm

PageTop