Home >News > ProMED翻訳情報(190回) ~台湾における犬への対応(8月9日)~

ProMED翻訳情報(190回) ~台湾における犬への対応(8月9日)~

2013.10.31

RABIES – TAIWAN (10): FERRET-BADGER, DOG CONTROL

狂犬病-台湾(10):イタチアナグマ、犬のコントロール
************************************************
A ProMED-mail post

Date: Fri 9 Aug 2013
Source: Focus Taiwan News Channel, Central News Agency (CNA) report [edited]出典:フォーカス 台湾ニュースチャンネル、セントラルニュースエイジェンシー(CNA)レポート
http://focustaiwan.tw/news/asoc/201308090020.aspx

Tests have confirmed rabies in 10 more Formosan ferret-badgers, bringing the number of confirmed infections in wild animals to 63 since the deadly disease resurfaced in Taiwan in mid-July [2013], authorities said on Friday [9 Aug 2013]. The newly discovered infections come from Taichung City and Nantou County in central Taiwan and Tainan and Chiayi County in the south, said the Central Epidemic Command Center for Rabies. Aside from one Asian house shrew, the rest of the 63 confirmed cases have all been wild Formosan ferret-badgers, the center said. A total of 194 wild carnivorous animals had been tested for the disease as of 8 Aug 2013. The outbreak has been found across 33 districts of 8 counties and cities in central, southern, and eastern Taiwan.
さらに10頭のイタチアナグマが狂犬病検査陽性と確認され、2013年7月中旬台湾においてその致死的な病気(狂犬病)が再興して以来、野生動物の確認された感染数は63頭に達している。と、当局が、金曜(2013年8月9日)に発表した。新しく発見された感染動物は、台湾中央部の台中市、南投県及び南部の台南県と嘉義県からである。と、狂犬病中央伝染病コマンドセンターは発表した。1匹のアジアイエトガリネズミは別として、63例の残りすべてが野生のタイワンイタチアナグマであると確認された。2013年8月8日現在、総計194の野生肉食動物がその病気(狂犬病)の検査を受けた。その流行は(、)台湾の中央部、南部、東部の8つの県と市の33地域にまたがり発見された。と、同センターは、発表した。

Also on Friday [9 Aug 2013], protestors outside the Council of Agriculture (COA) demanded measures to reduce the number of stray dogs being euthanized at animal shelters since pet abandonment spiked on rabies fears. Huang Kuo-ching, head of the COA’s Department of Animal Industry, responded by saying that his agency is working both to raise shelter capacity and to encourage adoption of the strays. There are 6335 dogs being housed in shelters around Taiwan, which have a maximum capacity of 7000 animals, he said. There are plans to expand that capacity up to 9740, he said. The council will also begin an awareness campaign to inform the public that all shelter dogs receive immunization against rabies, he said. That campaign could raise the number of stray dog adoptions, which totalled 985 nationwide over the past 9 days, he added.
また、金曜(2013年8月9日)に農業委員会(COA)の外部で異議を唱える人たちは、狂犬病の恐怖からペットの放棄が急激に増加したために動物シェルターにおける安楽死させられる放浪犬の頭数を減少させる方策を要求した。COAの動物産業部門の長であるHuang Kuo-chingは、これに応えて、彼の機関ではシェルターの収容能力を拡大すること及び放浪犬を里子に出すことの推進の両者の仕事をしている,と述べた。台湾中で6335頭の犬がシェルターに収容されている、そして最大収容頭数は7000頭である、と彼は話した。収容能力を9740頭に拡大する計画がある、と彼は話した。委員会は、一般市民に対してシェルターのすべての犬は、狂犬病に対する免疫を受けていることを一般市民に知らせる啓発キャンペーンも始めている、と彼は話した。そのキャンペーンは、放浪犬の里子引き取り数を増加させた。この9日間で全国で計985頭に達した、と彼は付け加えた。

Huang meanwhile rejected a proposal by animal rights activists that stray dogs be spayed or neutered and released once vaccinated, explaining that rabies vaccinations must be administered every year, and it may prove impossible to round up each dog again once they have been let loose.

一方、Huangは、動物権利活動家達の放浪犬を不妊または去勢して1回のワクチン接種後に放すという提案について、狂犬病ワクチン接種は毎年管理されて行わねばならず、一度放してしまったら、それぞれの犬を再度集めるということは不可能であることを説明して拒絶した。
communicated by:
ProMED-mail
<promed@promedmail.org>

[The number of confirmed cases of rabies virus-infected Formosan ferret-badgers continues to rise. Infected animals have now been recorded in 33 districts of 8 counties and cities in central, southern, and eastern Taiwan. The newspaper report is accompanied by a photograph of a dead ferret-badger.
狂犬病ウイルスに感染したタイワンイタチアナグマの確定症例数は増加し続けていている。感染動物は、現在台湾中央部、南部及び東部の8つの県と市の33地域で記録されている。新聞報道は、死亡したイタチアナグマの写真を掲載している。

It is not clear in these reports from Taiwan how many animals have been killed in the surveillance procedure (and were not visibly rabid) and how many of the animals had died as a result of their infection. A more precise analysis would be appreciated.
この台湾からの報告では、何頭の動物がサーベイランスの過程で殺されたのか(及び外見上狂犬病に罹っていなかったのか)そして何頭の動物がそれらの感染の結果として死亡したのか明らかでない。より正確な分析が望まれる。

So far there have been no confirmed canine or human cases, and the Taiwanese authorities seem to be adopting a sensible approach to control of the stray dog population.
これまで、犬または人の症例は確認されていない。台湾当局は、放浪犬を制御するための適切な提案を受け入れるものと思われる。

A HealthMap/ProMED-mail interactive map of Taiwan can be accessed at http://healthmap.org/r/1ob5 and a map of the counties of Taiwan at http://www.romanization.com/cities/. – Mod.CP]

A HealthMap/ProMED-mail台湾の双方向地図がhttp://healthmap.org/r/1ob5へのアクセスで、台湾の県の地図がhttp://www.romanization.com/cities/へのアクセスで得られる。

PageTop