Home >News > ProMED翻訳情報(192回) ~台湾における狂犬病再興(8月12日)~

ProMED翻訳情報(192回) ~台湾における狂犬病再興(8月12日)~

2013.10.31

RABIES – TAIWAN (11): FERRET-BADGER, MORE CASES

狂犬病 – 台湾(11) : イタチアナグマ、さらに多くの症例

***********************************************

Date: Mon 12 Aug 2013

Source: Focus Taiwan News Channel, CNA report [edited]

http://focustaiwan.tw/news/asoc/201308120008.aspx

 

Another Formosan ferret-badger has tested positive for rabies, bringing the number of confirmed infections in wild animals to 78 since the deadly disease resurfaced in Taiwan in mid-July 2013 after 52 years, the authorities said on Monday [12 Aug 2013].

別の台湾イタチアナグマが狂犬病の陽性反応を示した。そして、致命的な病気が52年後の2013年7月中旬に台湾で再浮上して以来、確認された野生動物の感染症の数が78頭になった、と当局は月曜日[2013年8月12日]に言った。

 

The new infection was found in Beinan, Taitung County, according to the Central Epidemic Command Center for Rabies. This is the 1st time since the reemergence of the disease that a case has been confirmed in the eastern Taiwan township, the center said. The Council of Agriculture will provide an additional 1000 vaccine doses for animals [dogs and ?], especially in areas where new rabies cases have been detected, the center added.

狂犬病中央伝染病指令センターによると、新しい感染は台東県のBeinanで見つかった。これは、東部台湾郡区で1例が確認された病気の再発生以来最初である、とセンターは言った。台湾農業委員会は、特に狂犬病の新しい症例が見つかった地域で、動物[犬と?]のためにさらに1000ドーズのワクチンを供給するだろう、とセンターは付け加えた。

 

As of 11 Aug 2013, some 259 wild carnivorous animals in Taiwan had been tested for rabies. With the exception of one Asian house shrew, all of the confirmed rabies cases have been wild Formosan ferret-badgers, the center said. The disease has been found across 39 townships or districts in 8 counties and cities in central, southern and eastern Taiwan. To date, there have been no human infections of rabies, which is nearly always fatal after the 1st symptoms appear.

2013年8月11日現在、台湾の約259匹の野生の肉食動物が、狂犬病の検査をされた。1匹のアジアイエトガリネズミを除いては、確認された狂犬病症例の全ては、野生の台湾イタチアナグマであった、とセンターは言った。その病気は、中部、南部、東部台湾における8つの県と市の39の郡区または地区の全域で見つかった。現在まで、狂犬病のヒト感染はない。1回目の徴候が現れたあとでは、それはほとんど常に致命的である。

 

Rabies can be effectively contained as long as more than 70 per cent of domestic dogs and cats have been vaccinated against the deadly disease, the epidemic command center said, citing the experience of other countries.

国内のイヌとネコの70%以上がこの致死的な病気に対しての予防接種を受ければ、狂犬病は事実上抑え込むことができる、と伝染病指令センターは他国の経験を引用して言った。

 

Even though Taiwan has not recorded any infections in domestic dogs or cats so far, owners should help prevent the spread of the disease by protecting their pets from contact with wild animals and making sure the pets are vaccinated against the lethal virus, the center said.

たとえ台湾が国内のイヌやネコにこれまでいかなる感染の記録が無いにしても、飼い主は彼らのペットを野生動物との接触から保護し、致死的な病気に対する予防接種を必ず受けさせることによって、病気の蔓延防止に協力しなければならない、とセンターは言った。  [byline: Lin Hui-chun and Sofia Wu]

communicated by: ProMED-mail from HealthMap Alerts <promed@promedmail.org>

[Since the last count posted on Fri 9 Aug 2013, the number of confirmed cases of rabies in wild Formosan ferret-badgers in Taiwan has risen from 63 to 78. Rabies infected ferret-badgers have now been found throughout Taiwan with the exception of some western counties. According to this report, some 259 wild carnivorous animals in Taiwan had been tested for rabies. It would be interesting to have more detailed analysis of this surveillance operation to determine why this outbreak appears to be restricted to Formosan ferret-badgers.

[2013年8月9日金曜日に掲示された前回の総数以来、台湾における野生台湾イタチアナグマで狂犬病が確認された症例の数は、63から78まで上がった。狂犬病に感染したイタチアナグマは、今は若干の西部の県を除いて台湾中で見つかっている。この報告書によれば、台湾の約259匹の野生の肉食動物が狂犬病の検査をされている。

この発生がなぜ台湾イタチアナグマに限定されるように見えるかについて調べるために、この監視活動のより詳細分析をすることは興味深い。

 

Until there is some more detailed analysis of the situation, ProMED-mail will cease providing updates of case numbers. – Mod.CP

A HealthMap/ProMED-mail map can be accessed at: http://healthmap.org/r/1ob5.]

もう少し状況のより詳細な分析があるまで、ProMED-メールは症例番号の最新版を提供するのをやめるつもりである。

 

PageTop