Home >News > ProMED翻訳情報(194回) ~アメリカでの人暴露事例(4件)~

ProMED翻訳情報(194回) ~アメリカでの人暴露事例(4件)~

2013.11.06

RABIES UPDATE – USA (13): UPDATE

********************************

In this update:

[1] Minnesota, skunk, human exposure

[2] Texas, canine, human exposure

[3] Virginia, fox

[4] Rhode Island, bovine

******

[1] Minnesota, skunk, human exposure

Date: 24 Jul 2013

Source: Daily Journal [edited]

<http://www.dailyjournal.net/view/story/9a3d6cb434c841eea313c8b34dd562cf/MN-

-Skunk-Bites-Baby/>

 

Authorities say a skunk that bit a 5-month-old baby several times in the face in Morrison County has tested positive for rabies.

 

当局は、Morrison 郡で5か月の赤ちゃんの顔を数回咬んだスカンクが狂犬病と診断されたことを明らかにした。

 

Sheriff Michel Wetzel says officials at Community Animal Hospital in Little Falls gave him that word on Wednesday [24 Jul 2013]. Wetzel says the baby’s family has been advised and will get medical treatment for the infant.

 

Michel Wetzel保安官は、Little FallsにあるCommunity Animal Hospitalの職員から、水曜日(2013年7月24日)に、「その赤ちゃんの家族は現在説明を受けており、その赤ちゃんも治療を受けることになるだろう」と説明されたと語った。

 

Sheriff’s officials say the baby was outside in a child seat with several other children when the skunk approached Tuesday [23 Jul 2013] at a residence near Little Falls. The home owner retrieved a gun and shot and killed the skunk. The baby was treated at St. Gabriel’s Hospital in Little Falls.

 

火曜日( 7月23日)に、Little Falls近くの住宅で、その赤ちゃんは、他の子どもたちと一緒にチャイルドシートに座って外におり、そこにスカンクが近づいてきた、と保安官事務職員は語った。家主は銃を取り出し、そのスカンクを射殺した。その赤ちゃんはLittle FallsのSt. Gabriel’s Hospitalで治療を受けている。

 

Communicated by:

ProMED-mail from HealthMap Alerts

<promed@promedmail.org>

 

******

[2] Texas, canine, human exposure

Date: 24 Jul 2013

Source: Dallas News [edited]

<http://www.dallasnews.com/news/community-news/lewisville-flower-mound/headl

ines/20130723-five-people-in-the-colony-exposed-to-rabies-from-infected-fami

ly-dog.ece>

 

Five people being treated for rabies exposure in The Colony are not expected to fully contract the virus, city and state officials said Tuesday [23 Jul 2013].

 

市および(テキサス)州当局は、火曜日(2013年7月23日)に、Colony市において5人の人々が(狂犬病)ウイルスに接触した疑いがあるため、暴露後の治療を受けていることを明らかにした。

 

The 5 have not shown any symptoms of infection since their exposure to a rabid family dog in the past 2 weeks. Three, including one child, were bitten by the dog in its owner’s home in the 6800 block of Curry Drive.

 

この5人は、過去2週間以内に狂犬病で発病した飼い犬と接触しているが、いかなる感染の徴候も見られない。うち子供1人を含む3人は、Curry Driveの6800ブロックにある、その犬が飼われている家で咬傷を受けた。

 

The dog, listed as a 4-month-old Blue Heeler/shepherd mix, was taken to a veterinarian Thursday [18 Jul 2013], and tests came back positive for rabies Friday [19 Jul 2013].

 

この犬は、生後4か月のオーストラリアン・キャトル・ドッグ(訳者注:Blue Heelerはその別名)とシェパードの雑種として登録されており、木曜日(7月18日)に獣医に連れて行かれ、金曜日(7月19日)には狂犬病陽性であるという結果が出た。

 

Patricia Barrington, manager of The Colony’s Animal Services department, said they believe the dog contacted the virus from feral neighborhood cats. The Texas Department of State Health Services does not track exposures that don’t result in infection, but they occur “from time to time,” spokesman Chris Van Deusen said.

 

市のAnimal Services departmentの局長であるPatricia Barringtonは、その犬が近所の野良猫から感染したという見解を述べた。テキサス州のDepartment of State Health Servicesは、感染につながらない暴露の追跡調査はしない構えだが、このようなことは”時々”起こると、スポークスマンのChris Van Deusenは述べた。

 

The last reported Texas human infection was a 17-year-old Harris County girl in 2009, Van Deusen said. The most recent recorded case of rabies in a dog in Denton County came in June 2012, according to a department database.

 

テキサス州内での人における(狂犬病)の最後の感染事例は、2009年のHarris Countyの17歳の少女のケースだとVan Deusenはいう。局のデータベースによると、もっとも最近の犬の感染事例は、2012年6月のDenton Countyのケースである。

 

The incubation period, or the time it takes for the virus to take hold and cause symptoms, is typically 3 to 4 months for rabies, Van Deusen said. The World Health Organization’s website says that period is typically 1-3 months, but can vary from less than a week after exposure to more than a year.

 

潜伏期間、つまりウイルスが(中枢神経系に)定着し、症状を起こさせるまでの期間は一般的に3~4か月間だとVan Deusenは説明する。WHOのウェブサイトは、潜伏期間は通常1~3か月間だが、暴露後1週間足らずや1年間以上と多様であると述べる。

 

Before the virus emerges from dormancy, it can be treated through a series of vaccinations.

 

ウイルスが休眠状態(訳者注:潜伏期間)を終え現れる前に、一連のワクチン接種を受ければ治療が可能である。

 

“Once the symptoms do develop, it’s almost always fatal,” Van Deusen said. Barrington said they’ve identified the people who could have been exposed in this case, and she hasn’t seen a domestic animal with rabies in The Colony since she started in the department in 2005.

 

“一度発症すると、まず助かりません。”と、Van Deusenは述べる。また、Barringtonは、今回のケースでは、暴露された人々を特定することができている、また、2005年にこの部局に就いて以来、市で狂犬病に罹った家庭動物は見たことがない、と述べた。

 

The infected dog was euthanized as part of the rabies test, she said.

Police did not cite the dog’s owner, who was not identified.

 

感染した犬は、狂犬病診断のために安楽殺されたと彼女は述べた。

警察は、犬の飼い主については述べておらず、誰であるかは不明である。

 

Rabies vaccinations for pets will be offered for at the city’s animal shelter, 4720 E. Lake Highlands Drive.

 

ペットへの狂犬病ワクチン接種は、Lake Highlands Drive 4720 Eにある市営の動物保護施設で行っている。

 

[Byline: Andrew Scoggin]

 

Communicated by:

ProMED-mail

<promed@promedmail.org>

 

******

[3] Virginia, fox

Date: 17 Jul 2013

Source: Arlington Patch [edited]

<http://arlington.patch.com/groups/police-and-fire/p/fox-in-saturdays-incide

nt-presumed-to-have-rabies>

 

The fox that bit a man on Cypress Road Saturday [13 Jul 2013] morning was “presumed to have been rabid,” according to a Wednesday [17 Jul 2013] release from the town. The man killed the fox with electric hedge clippers right after he was bit in the boot, according to the police report. He said the bite did not break his skin, but he later fainted, police said.

 

土曜日(2013年7月13日)朝、(バージニア州の) Cypress Roadで男性を咬んだキツネは、”狂犬病で発病していると思われる”と、水曜日(7月17日)に町は公表した。警察によると、その男性はブーツを噛まれた後、ただちに電動生垣刈り込み機でその狐を殺した。男性は傷を負わなかったものの、後で不安になったとのこと。

 

The Arlington Police Department and Department of Health and Human Services are now urging all residents to take precautions around wild animals. Here are some steps to take from the town:

 

アーリントン警察とDepartment of Health and Human Servicesは、現在、全ての住民に対し、周辺の野生動物に警戒するよう強く呼び掛けている。市からの呼びかけの幾つかをここに記す。

 

* Vaccinate your pets. State law mandates all dogs, cats and ferrets be vaccinated against rabies. If your pet was previously vaccinated, check with your veterinarian to be sure the vaccination is current.

 

*あなたのペットにワクチンを接種してください。州法は全ての犬、猫およびフェレットへの狂犬病ワクチンの接種を義務付けています。飼育している動物が以前に接種を行っている場合は、かかりつけの獣医に今ワクチンを打つべきかどうか、確認をとってください。

 

* Keep your garbage securely covered at all times. Open garbage will attract wild animals.

 

*ご家庭から出る生ごみは、いつもしっかりと覆いをするようにしてください。放りっぱなしの生ごみは、野生動物を招きよせます。

 

* Do not feed or approach any wild animals. Monitor your pets at all times when outdoors.

 

*いかなる野生動物にもえさをやったり、近づいたりしないようにしてください。外に連れ出したなら、あなたのペットから常に目を離さないでください。

 

* Immediately report any animal that displays the signs of rabies to the Arlington Police Department.

 

*いかなる動物であれ、狂犬病の徴候が見られたら、すぐにアーリントン警察に連絡を。

 

[Byline: John Waller]

 

Communicated by:

ProMED-mail from HealthMap Alerts

<promed@promedmail.org>

 

******

[4] Rhode Island, bovine

Date: 25 Jul 2013

Source Belleville News Democrat [edited] <http://www.bnd.com/2013/07/25/2710765/ri-health-officials-calf-may-have.htm

l>

 

Rhode Island health officials say anyone who had contact with a black-and-white calf in Tiverton should contact health officials because the animal may have had rabies.

 

ロードアイランドの保健当局は、狂犬病のおそれがあるため、Tivertonの白と黒の子牛に接触したことのある人は、保健当局に連絡を取るよう呼びかけている。

 

The department said Thursday [25 Jul 2013] that the calf bit a Massachusetts resident on 15 Jul 2013. The animal was quarantined the next day and was found dead on Sunday [21 Jul 2013?].

 

当局は木曜日(2013年7月25日)に、その子牛が7月15日にマサチューセッツ州の住人に咬みついたと発表した。その子牛は翌日に隔離され、日曜日(7月21日?)に死んでいるのが発見された。

 

Local animal officials did not notify the state for 3 days after the death, however, and by that time the remains were too decomposed to test for rabies.

 

地域のanimal officialsは、(子牛の)死後3日間、州には届出を出さなかった。そして、届け出た時には、死骸はすでに腐敗しており、狂犬病の診断には用い得なかった。

 

Communicated by:

ProMED-mail

<promed@promedmail.org>

 

[Mammals of any age are capable of carrying the rabies virus, calves, foxes, kittens, horses, canines and other animals.

 

子牛、キツネ、子猫、馬、犬、その他の動物も含め、哺乳類はどのような年齢であれ、狂犬病を媒介することができます。

 

Odd behavior of any animal should send a signal of a possible problem.

If you suspect the animal may have rabies, please notify the authorities immediately so that appropriate testing may be performed.

It may save you the distress of worrying whether you have encountered rabies, and it may save your life to get appropriate treatment in a timely fashion.

 

動物の奇妙なふるまいは、起こりうる問題の前兆として届けるべきです。もしあなたがその動物を狂犬病と疑うなら、すぐに当局にお知らせください。そうすれば適切な診断が行われるでしょう。あなたは自分が出会ったのが狂犬病(の動物)であったのか悩まずに済むでしょうし、時宜を得た方法で適切な治療を受けることにより、命が助かることもあるかもしれません。

 

People of any age can be exposed to animals. Unfortunately, our unvaccinated pets may be exposed and then come into the home to expose us. Keeping our animals vaccinated is extremely important for our safety and for theirs.

 

どのような年齢になっても、人々が動物と触れ合う機会はあります。残念ながら、(狂犬病の)ワクチン接種を受けていないペットが(狂犬病の)暴露を受け、それを私たちの家庭に持ち帰ることにより我々が曝露することもあり得るかもしれません。我々のペットたちに、(狂犬病の)ワクチンを投与し続けるということこそが、我々の、そして彼らの安全において、非常に重要なことなのです。

PageTop