Home >News > ProMED翻訳情報(224回) ~違法にモロッコから輸入された子ネコの狂犬病発症~

ProMED翻訳情報(224回) ~違法にモロッコから輸入された子ネコの狂犬病発症~

2013.12.18

RABIES, FRANCE (02): (VAL-D’OISE) ex MOROCCO, FELINE, OIE
*********************************************************
Date: 4 Nov 2013
Source: OIE WAHID, weekly disease information 2013; 26(45) OIE
[edited]

Rabies, France
————–
Information received on 4 Nov 2013 from Dr Jean Luc Angot, Directeur
General Adjoint, Direction Generale de l’Alimentation, Ministere de
l’Agriculture et de la Peche, Paris, France
情報は、フランス、パリ、農業漁業省、食品指導、事務総長次長補のJean Luc Angot博士から2013年11月4日に受けた。

Summary:
要約:

Report type: Immediate notification
報告様式:即時通告

Date of start of the event: 25 Oct 2013
事象の開始日:2013年 10月25日

Date of pre-confirmation of the event: 31 Oct 2013
事象確定前の日付:2013年10月31日

Report date: 4 Nov 2013
報告日:2013年11月4日

Date submitted to OIE: 4 Nov 2013
OIEへの提出日:2013年11月4日

Reason for notification: Reoccurrence of a listed disease
届け出理由:指定された疾病の再発生

Date of previous occurrence: February 2012
以前の発生の日付:2012年2月

Manifestation of disease: Clinical disease
疾病の発現様式:臨床疾患

Causal agent: Lyssavirus
病因:リッサウイルス

Serotype: RABV
血清型:狂犬病ウイルス

Nature of diagnosis: Laboratory (advanced)
診断の種類:実験室(先進的)

This event pertains to a defined zone within the country.
この出来事は、国内の限定地域に関係する

New outbreaks (1)
新しい発生(1)

Outbreak 1: Argenteuil, Argenteuil, Val-d’Oise
発生1:Argenteuil, Argenteuil, Val-d’Oise

Date of start of the outbreak: 25 Oct 2013
発生開始日:2013年10月25日

Outbreak status: Continuing (or date resolved not provided)
発生状況:継続(または解決日時は示されていない)

Epidemiological unit: Not applicable
疫学的単位:該当なし

Affected animals:
罹患動物

Species / Susceptible / Cases / Deaths / Destroyed / Slaughtered
Cats / 1 / 1 / 1 / 0 / 0
種/ 感受性 / 症例数 / 死亡数 / 殺処分数/ 屠殺数
ネコ / 1 / 1 / 1 / 0 / 0

Affected population: A kitten taken in by a family in a residential
area was reported dead on 28 Oct 2013 after having showed neurological
signs for 3 days. The carcass of the animal was taken to the Institute
Pasteur, where the diagnosis of rabies was confirmed on 31 Oct 2013.
During the investigations carried out after the confirmation of this
case, the origin of the animal was identified: it was imported from
Morocco on 13 Oct 2013. The animal moved between several families
before dying.
罹患した集団:ある家族が居住地域で飼育した子猫が、3日間の神経症状を呈した後に2013年10月28日に死んだことが報告された。動物の死体をパスツール研究所が手に入れ、ここで狂犬病の診断が2013年10月31日に確定された。本事例の確証の後に行われた調査において、動物の出所が明らかにされた:それは2013年10月13日にモロッコから輸入された。動物は死亡の前に複数の家族の間を移動した。

Summary of outbreaks:
発生の要約

Total outbreaks: 1
発生の合計:1

Total animals affected:
罹患動物の合計

Species / Susceptible / Cases / Deaths / Destroyed / Slaughtered
Cats / 1 / 1 / 1 / 0 / 0
種/ 感受性 / 症例数 / 死亡数 / 殺処分数/ 屠殺数
ネコ / 1 / 1 / 1 / 0 / 0

Outbreak statistics:
発生の統計

Species / Apparent morbidity rate / Apparent mortality rate / Apparent
case fatality rate / Proportion susceptible animals lost*
Cats / 100 percent / 100 percent / 100 percent / 100 percent

種/見かけ上罹患率 / 見かけ上死亡率/ 見かけ上致死率 /感受性動物死亡割合
ネコ / 100 % / 100 % / 100 % / 100 %

*Removed from the susceptible population through death, destruction
and/or slaughter
死亡、殺処分または屠殺により、感受性集団から除かれた。

Epidemiology:
疫学:

Source of the outbreak(s) or origin of infection: Introduction of new
live animals, Illegal movement of animals
発生源または感染の起源:新たな生きた動物の導入、動物の違法な移動

Epidemiological comment: The kitten was imported from Morocco on 13
Oct 2013 with a certificate of good health that does not meet the
regulatory provisions for the import of domestic carnivores from
Morocco. Once in France, the animal stayed a few days with its family
until 22 Oct 2013, and then it ran away into the neighborhood, where
it was taken in successively by 2 families on 24 and 25 Oct 2013.
Following the confirmation of the diagnosis, a regulatory area has
been established in order to limit domestic carnivores’ movements, to
establish an enhanced surveillance, and to enhance the capture of
stray animals. Carnivores not properly vaccinated that may have been
in contact with the case will be euthanized. Carnivores properly
vaccinated that may have been in contact with the case will be
clinically monitored for 6 months.
疫学的コメント:その子猫は、モロッコからの飼育肉食動物の輸入取締条項に適合しない健康証明書とともに、2013年10月13日にモロッコから輸入された。フランスにおいて、その動物は、2013年10月22日までその家族と共に数日をすごし、近隣に逃げ出し、そこで、2013年10月24日と25日と連続的に2家族に飼育された。診断の確認を受け、飼育肉食動物の移動制限、サーベイランス強化の確立と放浪動物の捕獲を強化するために規制地域が確立された。症例と接触したと思われる、適切にワクチン接種されていない肉食動物は安楽死されるであろう。症例と接触したと思われるが、適切にワクチン接種された肉食動物は6か月間臨床観察されるであろう。

Control measures
管理方法

Measures applied:
適用された方法:

Movement control inside the country
Screening
Zoning
No vaccination
No treatment of affected animals
国内の移動管理、
ふるいわけ、
地域わけ、
予防接種なし
罹患動物の治療なし

Measures to be applied: No other measures
適用されるべき方法:他のいかなる処置もない

Diagnostic test results:
診断検査結果

Laboratory name and type / Species / Test / Test date / Result
研究機関名と型/ 種 / 検査 / 検査日 / 結果

Institute Pasteur, Paris (National laboratory) / Cats / direct
immunofluorescence (DIF) test / 31 Oct 2013 / Positive
パスツール研究所, Paris (国立研究所) / ネコ / 直接蛍光抗体法 / 2013年10月31日/ 陽性

Institute Pasteur, Paris (National laboratory) / Cats / indirect
sandwich ELISA / 31 Oct 2013 / Positive
パスツール研究所, Paris (国立研究所) / ネコ / 間接サンドイッチイライザ / 2013年10月31日/ 陽性

Institute Pasteur, Paris (National laboratory) / Cats / pathogen
isolation on cell culture / 31 Oct 2013 / Positive
パスツール研究所, Paris (国立研究所) / ネコ / 細胞培養による病原体分離 / 2013年10月31日/ 陽性

Future Reporting: The event is continuing. Weekly follow-up reports
will be submitted.
将来の報告:この事例は進行中である。毎週の追跡調査報告は提出されるであろう。

The location of the outbreak can be seen on the interactive map
included in the OIE report at the source URL above.
発生の位置は、上記のURLから、OIE報告に含まれるインタラクティブマップでみることができる。


Communicated by:
ProMED-mail

[This report complements the alert information that was published by
ProMED on 1 Nov 2013, archive number: 20131101.2033881.
この報告は、2013年11月1日にプロメドより発行された、保管番号: 20131101.2033881.の警戒情報を補完する。

According to the report, rabies was introduced through the illegal
movement of live animals. In this case, the kitten was imported from
Morocco on 13 Oct 2013 with a certificate of good health that did not
meet the French health requirements for domestic carnivores from
Morocco.
報告によれば、狂犬病は生きた動物の違法な移動により導入された。この症例では、子猫は、フランスにおけるモロッコからの飼育肉食動物の健康条件に適合しない健康証明書と共に2013年10月13日にモロッコから輸入された。

Based on quantitative information found in the WAHID database section
“Detailed countries disease incidence”
,
during 2012, Morocco reported 256 outbreaks of rabies, and from
January through June 2013, it reported 172 outbreaks. The disease is
present in both domestic and wild species. (Note: to view the
information on rabies in Morocco, you need to scroll down to the name
of the disease and choose the region and country and time period).
WAHIDデータベース部門「詳細な国家の疾病発生率」,
でみられる定量的な情報に基づいて、2012年に、モッロッコは狂犬病の256の発生を報告し、2013年の1月から6月で172の発生を報告した。この疾病は飼育動物と野生動物の両方に存在する。(注:モロッコでの狂犬病情報を見るためには、あなたは、疾病名をスクロールダウンし、地域と国と期間を選択する必要がある。)

The French Ministry of Agriculture has begun an investigation and has
vaccinated 5 individuals as a precaution
.
フランスの農業省は調査を始め、用心の為に5人にワクチン接種を行った。
.

The last case of rabies reported by France occurred in 2011. This case
was also imported and involved a 2.5-month-old puppy originating from
Morocco. The event was resolved in February 2012. See the detailed
report at
.
– Mod.CRD
フランスにおける狂犬病の最後の症例は2011年に見られた。この事例も輸入されたもので、モロッコ起源の2,5か月齢の子犬が関与した。事例は2012年2月に解決した。詳細な報告は.
を見ること。

PageTop