Home >News > ProMED翻訳情報(254回) ~フランスで発生した人の輸入狂犬病に関する追加情報(マリの状況)~

ProMED翻訳情報(254回) ~フランスで発生した人の輸入狂犬病に関する追加情報(マリの状況)~

2014.05.18

RABIES – FRANCE ex MALI (02)
****************************
Date: 4 Apr 2014  From: Merritt Clifton [edited]

“The rabies situation in Mali is not clear.” I’ll agree with that. Indeed, it is paradoxical, because the occasional reports from Mali that I receive from humane workers make sparse mention of dogs, stray or otherwise. The major concerns they mention have to do with working ponies, donkeys, and horses. The 90 per cent of Malians who are Islamic rarely keep dogs.
「マリの狂犬病の状態は明らかではありません。」そのことについては同意します。実際には矛盾しています。なぜならマリからの不定期な報告の中で、動物愛護協会職員の人達はイヌや放浪犬やその他のイヌについてわずかしか言及しないからです。彼らの言及する多くの関心は使役のために使われるポニーやロバやウマについてやるべきことです。90%がイスラム教信者であるマリの人民はめったにイヌを飼育しません。

Once in a while, someone mentions that dogs are persecuted, if seen, as a perceived threat to village poultry, or that among the 5 per cent of Malians who practice animism, dogs are sometimes sacrificed and then eaten. No one has ever mentioned abundant dogs though.
時に、誰かはイヌが村で飼育されている鶏への脅威として迫害されていると述べています。または、別の人は精霊信仰をするマリ人の5%の人たちの間で、イヌは時々生贄とされ食べられていると述べています。でも、誰もイヌが満ち溢れているとは決して述べていません。

My guess is that what dogs there are in Mali are kept mainly by the 5 per cent of the population who are Christian, of whom about 2/3rds are Catholic and the rest mostly of evangelical churches.
私の推測ですが、マリにいるイヌは、何と人口の5%であるキリスト教信者、その3分の2がカトリックですが、主に彼らに飼われているのです。また残りの犬はほとんどの福音派の教会で飼われています。

Merritt Clifton Editor, Animal People    PO Box 960 Clinton, WA 98236

[I remember when I was in Somalia and traveled the length of the country that though very few Somalis kept dogs, they were in fact common, living off what they could find, frequently chased off, but valued as neighborhood “watch dogs”, barking at any stranger appearing. If any of our subscribers have any information concerning a possible reservoir for rabies in Mali, it would be appreciated if they would share it. – Mod.MHJ
私がソマリアに滞在して国内を詳細に旅行した時、ソマリア人はほとんどイヌを飼育していなかったことを記憶している。彼らは要するに一般人だが、彼らはイヌを見つけるとしばしば追っ払っていた。しかし、どんな知らない人が現れても吠えるという近所の「番犬」として評価していた。私達の購読者のどなたでもマリの狂犬病を伝播する可能性のあるレゼルボアに関してなにか情報を持っていて(提供してくだされば)、彼らとその情報を共有できれば、感謝されるだろう。

PageTop